【リクアワ】「ロマンティック病」が1位 初の栄冠にHKT48喜び爆発【25→1位】

【リクアワ】「ロマンティック病」が1位 初の栄冠にHKT48喜び爆発【25→1位】
『AKB48 グループリクエストアワーセットリストベスト50』1位はHKT48「ロマンティック病」(左から)田島芽瑠、田中美久、松岡はな(C)ORICON NewS inc.
 AKB48グループが20日、TOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト50 2020』最終公演を行い、ファン投票25位→1位までの楽曲をカウントダウン形式で発表した。対象1246曲の頂点はHKT48田中美久がセンターを務める「ロマンティック病」。昨年2位の雪辱を果たし、HKT48初のリクアワ1位の栄冠に輝いた。

 発表された瞬間、ひな壇のHKT48が飛び跳ねて喜びを爆発させた。指原莉乃卒業後の『リクエストアワー』を誰よりも盛り上げてきた村重杏奈は田中とハイタッチ。HKT48メンバーのアーチをくぐって歌唱メンバーの田中、田島芽瑠、松岡はながトロッコに乗ってサブステに移動すると、主役が不在になったステージにHKT48メンバーが一気になだれ込み、会場は多幸感に包まれた。

 田中は「うれしいです。この歌を歌うと元気になるので、48グループをハッピーにしていきたいです。HKT48初の1位ということで本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

 2位は昨年13位から大幅にランクアップしたNGT48の研究生曲「今日は負けでもいい」。メンバーを代表して安藤千伽奈が「この機会にNGT48研究生を知っていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

 3位はリクアワ上位常連のAKB48チーム8曲で昨年悲願の1位に輝いた「47の素敵な街へ」。惜しくも2連覇は逃したが、小栗有以は「去年は時間の関係で出られなかったメンバーや新しく入ったメンバーもいるので、この景色を一緒に見られてうれしい。また47人そろったので2020年も突っ走っていきます」と言葉に力を込めた。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。