メイク2時間、総額700万円、元『テラハ』…コンプレックス乗り越え“整形公表”するアイドルたち

メイク2時間、総額700万円、元『テラハ』…コンプレックス乗り越え“整形公表”するアイドルたち
(左)整形前。顔のコンプレックスに悩んでいた尾上七海の学生時代。(右)整形後。メイク時間が短くなり、その分、ダンスや歌の練習ができることが嬉しい、と話す。
 近年、テレビ番組やSNS、YouTubeなどで美容整形を公表するタレントやインフルエンサーたちが増加している。共感する女性も多く整形は”隠すもの“ではなくなりつつあるが、最もタブー視されていたであろうアイドルの間でも整形が公表されている。彼女たちはなぜ整形に踏み切ったのか、そして、整形をした先にあった人生観とは?

■笑ってパフォーマンスできない自分はアイドル失格

 アイドル活動中に整形に臨んだのは、大阪で地下アイドルとして活動する尾上七海。昨年、『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)の密着取材で話題となった『整形シンデレラオーディション』に出場、ファイナリストの特典である整形手術を受けてグランプリを受賞した。

 顔のすべてにコンプレックスを抱いていたという整形前の活動では、ファンからの「ななみんは、笑ってないほうがいい」「鼻と口が大きいね」といった悪気の無い一言に傷つくことも。そんな中、整形への葛藤は「最後は『笑ってパフォーマンスできないなんて、アイドルとして失格だ』という思いが、背中を押してくれました」(尾上七海)と語る。

 そもそも容姿にコンプレックスがありながら、なぜ、人前に立つアイドルを?という疑問もあるだろう。そこには彼女が幼いころに経験したことによる人生観あるようだ。
「命に関わる大病を経験したことで『人はいつ死んでしまうかわからない。だからこそ、できるときにやりたいことをやるべき』とも思うようになったんです」(尾上七海)

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「メイク2時間、総額700万円、元『テラハ』…コンプレックス乗り越え“整形公表”するアイドルたち」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    いじった顔はぱっと見ですぐに分かります。普通じゃなく不自然なんです。それなのに本人は美しくなったと大喜び。その心はまさに「モンスター」。

    4
  • 匿名さん 通報

    「OLをこなし」とはなんぞ?

    2
  • 匿名さん 通報

    整形する人の数は日本の方が韓国より多い。特に日本はガキによるいじめが多いから美人になりたいと思うのはわかる。私も整形したいがお金がない。

    1
  • 匿名さん 通報

    尾上七海さんのように手術が成功すればいいが、失敗してる人も多いよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    朝鮮の改造エベンキ猿が、グラミー賞の会場で、ホラー映画みたいな顔で吠えまくっていたな。

    0
この記事にコメントする

「地下アイドル + ライブ」のおすすめ記事

「地下アイドル + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アイドル」のニュース

次に読みたい関連記事「アイドル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「元アイドル」のニュース

次に読みたい関連記事「元アイドル」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 地下アイドル ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。