大杉漣さん出演未公開映画 「モルエラニの霧の中」が予告編解禁

記事まとめ

  • 急逝した大杉漣さん出演映画「モルエラニの霧の中」が公開される。
  • ポスタービジュアルと予告編が解禁された。
  • 室蘭で出会った人々から聞いたエピソードをもとにした映画。

大杉漣さん出演の未公開映画『モルエラニの霧の中』予告編解禁

大杉漣さん出演の未公開映画『モルエラニの霧の中』予告編解禁
大杉漣さん出演、5年かけて完成した映画『モルエラニの霧の中』(3月21日より岩波ホールほか全国順次公開)(C)室蘭映画製作応援団2020
 2018年に急逝した大杉漣さんがメインキャストに名を連ねる映画『モルエラニの霧の中』が3月21日より東京・岩波ホールほか全国で順次公開される。この度、ポスタービジュアルと予告編が解禁された。

 本作の監督・脚本・音楽を務めたのは、2011年に東京から北海道室蘭市へ移住した映画作家・坪川拓史氏。街で出会った人々から聞いたエピソードをもとに、“七話連作形式”の脚本を執筆。「ここに生きる人々の息づかいを映画に残したい。そして、この街を知ってほしい」と、強い願いを込めた。14年、市民有志が映画製作応援団を結成し、資金を集めはじめ、同年クランクイン。時にはエピソードに登場する本人も出演しながら撮影され、度重なる中断も乗り越え、18年10月に全編の撮影が終了。映画製作には街の人々(のべ 1000人)が協力し、5年の年月を経て、純度100%の室蘭発の映画として完成を果たした。

 春夏秋冬の美しい風景、ノスタルジックな映像が、視覚・聴覚に語りかけてくる、<街の自画像>のような作品。移り変わる時代の中、地方都市に生きる人々の姿が、優しく慈しむような眼差しで紡がれていく。タイトルの「モルエラニ」とは、北海道の先住民族であるアイヌの言葉。「小さな坂道をおりた所」という意味で、「室蘭」の語源のひとつと言われる。

 メインキャストは、大杉さんのほかに、香川京子、小松政夫、大塚寧々、水橋研二、菜葉菜、中島広稀、草野康太、久保田紗友、そして独演劇が国内外で高い評価を得る坂本長利など。そのほか、キャストの半数がオーディションで選ばれたり、街で監督にスカウトされた演技経験の全く無い人々も出演している。

 室蘭の印象的なロケーションのなかで撮影され、美しい風景が映し出されているが、過ぎ去る年月のなかですでに壊された建物も多いという。坪川監督は、大杉さんが撮影を終えて室蘭を離れる日に、スタッフたちに向けて「映画づくりは同じ船にみんなで乗ること。モルエラニ号という船の乗組員になれてうれしい。この映画もきっといつかすてきな港に着くと思う」と話していたことを明かしている。

 解禁されたポスタービジュアルは、霧が立ち込める室蘭の街と、本作の映像美の象徴ともいえる水上で踊るバレリーナの姿を使用。室蘭は工業地帯としても知られているが、霧がたちこめる街の画はどこか幻想的で、その一面を美しく切り取っている坪川監督の世界観を表現している。

 予告編では七つの章の印象深いシーンが切り取られている。「失われていく街の
記憶」を紡ぐように、また前を向いて歩いていこうという決意のように、各章の人物たちの後ろ姿の映像が印象的。予告全篇に流れる歌「静かな空」は、シンガーソングライターの穂高亜希子が歌う楽曲。監督自身、以前より交流があった彼女の歌に惚れ込み、「いつかこの歌を効果的に使う映画を撮りたい」と思っていたそう。透き通った涼やかで優しい声が予告編のポイントになっている。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。