「子どもに読ませたい」とSNSで反響の『人間図鑑』、かわいいイラストで”多様性”学ぶ本質 

「子どもに読ませたい」とSNSで反響の『人間図鑑』、かわいいイラストで”多様性”学ぶ本質 
親子で楽しく読める“多様性”を学ぶ入門書『人間図鑑』(いろは出版)
 SNS上で「子どもに読ませたい」「今の社会に必要」と話題になっている本がある。昨年10月にいろは出版より発売になった『人間図鑑 -みんなのちがい-』だ。この本の帯には「多様性を知ることは、思いやりを持つこと」という一文がある。近年、ニュース等でも“多様性”を取り上げることが増え、子ども向けに作られた指南書や六法などの書籍も注目されている。そこで今回は、出版事業部の飯田喬さんに、本書制作のきっかけから、現代の子どもが「なぜ多様性を学ぶことが必要なのか」、今後の展望などについて聞いた。

■加速していく多様性社会に向けて 子どもも大人も知っておくこと

――『失敗図鑑』『寿命図鑑』に続く、図鑑シリーズとして発売された『人間図鑑』ですが、まず最初に制作したきっかけを教えてください。

【飯田さん】私たちの作る図鑑シリーズは、人間が生きる上で欠かせない普遍的なことをテーマにすることで、「大人も子どもも一緒に楽しめる絵本のような図鑑」を目指して制作しています。近年、グローバル化やSNS等の浸透によって、さまざまな人と出会うことが当たり前になったため、「人間の多様性」を学ぶことは、寿命や失敗を学ぶことと同じくらい欠かせなくなってきたと感じたことから、企画がスタートしました。

――『人間図鑑』の特徴について教えてください。

【飯田さん】「人間の多様性」ということを広く紹介しているところです。多様性と言うと、「性」や「見た目」に関することが主に注目されているので、そういった情報は最近よく目にします。しかし、本当はそれ以外にもたくさんあります。本書では「性」や「見た目」も多様性に関する一部として紹介しつつ、広い視野で多様性について考えるきっかけにもなると思います。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。