野沢雅子がフジ日曜朝アニメで6年連続レギュラー デジモン出演

記事まとめ

  • 野沢雅子が「デジモン」にナレーションとして出演。
  • フジ日曜朝アニメで6年連続レギュラー出演になる。
  • 2014年から「ドラゴンボール改」で孫悟空役などを担当した。

83歳・野沢雅子、フジ日曜朝アニメで6年連続レギュラー デジモン新作のナレーション

83歳・野沢雅子、フジ日曜朝アニメで6年連続レギュラー デジモン新作のナレーション
アニメ『デジモンアドベンチャー:』でナレーションを務める野沢雅子
 声優の野沢雅子(83)が、4月5日よりフジテレビで放送されるテレビアニメデジモンアドベンチャー:』にナレーションとして出演することが17日、わかった。毎週日曜日の午前9時から放送されるが、野沢は2014年より同局の同時間帯に放送されたアニメ『ドラゴンボール改(第2期)』(14年~15年)、『ドラゴンボール超』(15年~18年)で孫悟空役、『ゲゲゲの鬼太郎』(18年~20年)で目玉おやじ役として出演しており、今回で同枠に6年連続レギュラー出演することになった。

 『ドラゴンボール改(第2期)』放送前の同枠のアニメは『トリコ』(11年~14年)で、13年に放送されたスペシャル番組『トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』に孫悟空役として出演していた(レギュラー放送ではないためカウントはしない)。『トリコ』放送前は『ドラゴンボール改1(第1期)』(09~11年)で、この約10年で同枠の顔となっている。

 今回、野沢が出演するアニメ『デジモンアドベンチャー:』は、00年に放送が終了した『デジモンアドベンチャー(第1作)』の20年ぶりとなる完全新作。異世界デジタルワールドに突如放り出された小学生の太一を含めた8人の“選ばれし子供たち”がデジモンと出会い、仲間とともに成長する過程を描き、第1作と同じく主人公を小学生の八神太一にし、その仲間とパートナーデジモンによる、2020年を舞台に時代背景を考慮した新しい物語が展開される。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月17日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 声優 イベント

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。