増岡弘さん死去 「サザエさん」マスオ役などを担当

記事まとめ

  • 増岡弘さんが3月21日、直腸がんのため83歳で死去。
  • 「サザエさん」のフグ田マスオ役などで親しまれた。
  • 「通夜葬儀は家族葬で済ませたという。

声優の増岡弘さん死去 83歳 『サザエさん』マスオ役 『アンパンマン』ジャムおじさん役など

声優の増岡弘さん死去 83歳 『サザエさん』マスオ役 『アンパンマン』ジャムおじさん役など
増岡弘さん
 フジテレビ系『サザエさん』のフグ田マスオ役や日本テレビ系『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役で親しまれた声優の増岡弘(ますおか・ひろし)さんが3月21日午前2時53分、直腸がんのため死去した。83歳だった。26日、所属の俳協が発表した。

 サイトでは「令和2年3月21日(土)午前2時53分、病気療養中のところ直腸がんにより永眠いたしました。享年83。通夜葬儀に関しましては家族葬にて相済ませました」と報告し「また、お別れ会につきましては、故人の意思により、執り行わないことと致しました」と伝えた。

 「長年にわたり、俳優増岡弘にご声援、ご指導、ご鞭撻を賜りまして、誠にありがとうございました」と感謝し「ここに生前のご厚誼に深謝するとともに、謹んでご報告申し上げます。尚、親族への取材、弔問はご遠慮いただきますよう重ねてお願い申し上げます」としている。

 増岡さんは、埼玉県出身。1958年、劇団表現座に入所。『サザエさん』、『それいけ!アンパンマン』のほか、『ドラゴンボールZ』(亀仙人役)、『ドラゴンボールGT』(亀仙人役 2代目)、アニメ『忍たま乱太郎』(板井野飛田)など多くの作品で活躍。フジテレビ系『有吉くんの正直さんぽ』、テレビ朝日系『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺』などでナレーションも務めた。

 『サザエさん』マスオ役は2代目として1978年6月11日から41年間、『アンパンマン』ジャムおじさん役は88年から31年間の長きにわたり担当した。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「声優の増岡弘さん死去 83歳 『サザエさん』マスオ役 『アンパンマン』ジャムおじさん役など」の みんなの反応 3
  • 加藤浩次 通報

    増岡弘さん、おつかれさまでした。

    1
  • 匿名さん 通報

    小さい頃からお世話になりました。安らかにお眠り下さい。ありがとうございました。

    0
  • 加藤浩次 通報

    増岡弘さん、ありがとうございました。天国で見守って下さい。

    0
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。