秋田犬保存会のSNSが人々の癒しに、「おはようございもふ」とみんなを迎えるわんこが”天使のよう”と反響

秋田犬保存会のSNSが人々の癒しに、「おはようございもふ」とみんなを迎えるわんこが”天使のよう”と反響
職場の前で秋田犬保存会の職員さんたちの出勤を歓迎する天使・秋田犬しょうちゃん(画像提供:秋田犬保存会)
 新型コロナウイルスの影響による自粛期間中から現在にかけて、「癒される」とTwitter上で反響を集めている犬のアカウントがある。秋田犬発祥の地・秋田県大館市に本部を構える“秋田犬保存会”が日々アップしている写真ツイートの数々だ。同保存会は、過去には朝青龍やザキトワなどに秋田犬を贈呈して話題を呼んだ。自粛期間中は閉館をしていたものの、「少しでも人々の“癒し”になれば」と、毎日犬たちの写真をアップし続けていた。写真投稿の裏話を、秋田犬保存会のSNS担当者に話を聞いた。

■「おはようございもふ」と毎日投稿、閉館中でも写真をアップし続けた理由

「秋田犬保存会」は、国の天然記念物である秋田犬の保護や繁殖などを目的としている団体で、血統書の作成や展覧会の運営、会報の発刊等を主に行っている。秋田犬会館内には博物館もあり、貴重な資料を目にすることもできる。

 秋田犬保存会のTwitterには、秋田犬会館に出勤して、職員さんと戯れながら一緒に過ごす秋田犬たちの写真や、会館にたまに遊びにくる子たちの写真が毎日アップされている。それらのツイートは大きな反響を呼び、「かわいすぎます」「モフモフがたまらない」「撫で回したい」「見てると幸せな気持ちになれる」などと、自粛期間が空けた現在もなおたくさんのコメントが寄せられている。

――「おはようございもふ」と、もふもふの秋田犬の写真がアップされていたのが印象的でした。写真投稿には「癒される」「かわいい」といったコメントが寄せられていましたが、そういった反響についてはどのように感じていますか?

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。