【上半期CM出演ランキング】男性1位は櫻井翔 女性1位は3年ぶり広瀬すず、今田美桜が躍進

【上半期CM出演ランキング】男性1位は櫻井翔 女性1位は3年ぶり広瀬すず、今田美桜が躍進
『2020上半期タレントCM起用社数ランキング』にランクインした(左から)広瀬すず、今田美桜 (C)ORICON NewS inc.
テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2020上半期タレントCM起用社数ランキング』を発表。男性部門は人気グループ・櫻井翔(11社)、女性部門は女優の広瀬すず(13社)が1位に輝いた。

男性部門では、昨年の年間CM起用社数ランキングで5年ぶりに1位になった櫻井が、2020年も安定した強さを見せた。2位も同ランキング常連上位の嵐・相葉雅紀(10社)がランクイン。同じく嵐の二宮和也松本潤が4位(8社)と続いている。

3位(9社)に入ったのは、「新しい地図」の香取慎吾とスポーツキャスターの
松岡修造氏。4位は嵐の2人のほか俳優の賀来賢人斎藤工竹内涼真、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手などここ数年と同様の顔ぶれとなった。

5位(7社)には、『おっさんずラブ』や『あなたの番です』で大ブレイクした田中圭、今年の大河ドラマ麒麟がくる』主演の長谷川博己、人気急上昇中の若手俳優・伊藤健太郎など注目の高さを反映した結果が現れた。

女性部門では、2017年の上半期女王だった広瀬が3年ぶりに女王に返り咲き。18年、19年ともに同期ランキングで2位と常に高い人気を維持していただけに、納得の結果となった。

2位(12社)には女優の今田美桜が、昨年の同期ランキング8位以下から一気にジャンプアップ。明るいキャラクターとキュートなルックスで男女ともに支持を集め、美容・銀行・保険・電化製品・住宅など幅広いジャンルの企業から起用された。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。