東山紀之主演「刑事7人」8月5日スタート 撮影できる幸せ痛感

記事まとめ

  • 「刑事7人」が8月5日よりテレビ朝日系水曜9時枠で放送される。
  • 東山紀之は「撮影ができる幸せ」を痛感。
  • 「ぜひご覧ください!」と力強いメッセージ。

東山紀之主演『刑事7人』6年目、8・5スタート “撮影できる幸せ”痛感

東山紀之主演『刑事7人』6年目、8・5スタート “撮影できる幸せ”痛感
東山紀之主演の刑事ドラマ『刑事7人』、テレビ朝日系水曜9時枠で8月5日スタート (C)テレビ朝日
 俳優の東山紀之が主演するドラマシリーズ『刑事7人』が、8月5日よりテレビ朝日系水曜9時枠で放送されることが発表された。2015年7月期に始まり、今年で6シーズン目。東山は「今年はコロナの問題があったので、“撮影ができる”ということをそれぞれが幸せに感じていますし、出演者、スタッフ全員がギュッと引き締まった気持ちになっていると思います。6シーズン目を迎え、『刑事7人』は、非常に成熟した大人のドラマになってきました。さらに深く、広く人間ドラマを描いていきますので、ぜひご覧ください!」と力強いメッセージを寄せた。

 東山演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む本作。天樹、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、そして法医学の権威・堂本俊太郎(北大路欣也)ら専従捜査班のメンバーが再集結する。

 天樹と拓海、班長の片桐が所属する「刑事資料係」は、捜査資料を保管・維持・管理する、いわば警視庁内の巨大なデータバンク。刑事たちから依頼された捜査資料の貸し出しや、資料整理を行うのが本来の業務だ。その業務の傍ら、膨大な資料を読み込み、“人間犯罪ビッグデータ”となった天樹は、事件が起きると、海老沢、環、拓海、青山、片桐、堂本らと協力、「専従捜査班」として独自の捜査を開始する。犯罪者の心理や手口、犯罪傾向など、資料を読み込んで得た知識を武器にした“資料係”と“刑事”の二刀流で、事件の真相を追う。

あわせて読みたい

東山紀之のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「東山紀之主演『刑事7人』6年目、8・5スタート “撮影できる幸せ”痛感」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    なんで水田環と野々村拓海だけ『環』『拓海』?他はみんな苗字なのに。

    0
この記事にコメントする

「東山紀之 + 筋肉」のおすすめ記事

「東山紀之 + 筋肉」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「生田斗真」のニュース

次に読みたい関連記事「生田斗真」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 東山紀之 筋肉
  2. 東山紀之 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。