池松壮亮&オダギリジョーが兄弟役 石井裕也監督の最新映画で

記事まとめ

  • 石井裕也監督の最新作「アジアの天使」が2021年公開される。
  • 同作はオール韓国ロケで挑んだ。
  • 主演は池松壮亮で、オダギリジョーと兄弟役を演じる。

池松壮亮&オダギリジョーが兄弟役 石井裕也監督の最新映画、オール韓国ロケ敢行

池松壮亮&オダギリジョーが兄弟役 石井裕也監督の最新映画、オール韓国ロケ敢行
石井裕也監督の最新作『アジアの天使』に出演する(左から)オダギリジョー、池松壮亮、チェ・ヒソ
 『舟を編む』(2013年)で「日本アカデミー賞監督賞」を最年少で受賞した石井裕也監督が、オール韓国ロケで挑んだ最新作『アジアの天使』が、来年公開されることが9日、発表された。主演は、池松壮亮で共演にオダギリジョー、ヒロイン役には韓国映画界からチェ・ヒソが抜てきされた。

 本作は、日本側の永井拓郎プロデューサーが「石井監督と韓国のクリエイターの共同作業で映画を作りたい」という思いから企画がスタート。「異国の地で映画を作ることに興味があった」という石井監督は、14年に開催された「釜山国際映画祭」でパク・ジョンボム監督と意気投合。そのときに「とても大切な友だちが住んでいる国」に変わったといい「韓国という国の全容は外国人である僕にはわからないが、友だちの心の痛みを想像することができるなら映画も撮れると、直感的に思った」とこれまでの経緯を明かした。

 韓国からは『猟奇的な彼女』(01年)の撮影助手を務め、『生きる』(14年)、『ビューティフル・デイズ』(19年)などで撮影監督を担ったキム・ジョンソンや『嘆きのピエタ』(12年)で音楽監督を務めたパク・イニョンらがスタッフとして参加。95%以上が、韓国チームのスタッフとキャストとなった。

 池松が演じるのは、妻を病気で亡くし、8歳の一人息子がいる青木剛。オダギリが剛の兄を担当する。日本から逃げるように、兄が住むソウルに渡った剛は、韓国語も話せない中、あやしい化粧品の輸入販売を手伝う羽目に。いっぽい、タレント活動を行うチェ・ソル(チェ・ヒソ)は、事務所の社長と関係を持ちながら、自分の歌を歌えない環境や兄や妹との関係に心悩ませていた。事業に失敗した青木兄弟、資本主義社会に弾かれたソルたち、どん底に落ちた2つの家族が、ともに運命を歩んでいき、奇跡を目の当たりにする物語が描かれる。

あわせて読みたい

石井裕也のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「池松壮亮&オダギリジョーが兄弟役 石井裕也監督の最新映画、オール韓国ロケ敢行」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    日本人俳優には出せないオーラがあるんだってさw 日本では公開しなくていいよ

    0
この記事にコメントする

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュース

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日の映画記事

キーワード一覧

  1. 石井裕也 結婚

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。