新国立劇場、約5ヶ月ぶり公演再開 演者は全員“マスク”着用で演技 北村有起哉「慣れました」

新国立劇場、約5ヶ月ぶり公演再開 演者は全員“マスク”着用で演技 北村有起哉「慣れました」
演劇『願いがかなうぐつぐつカクテル』で飛沫防止などから全員マスク(フェイスガード)を着用して演じた模様 (C)ORICON NewS inc.
 演劇『願いがかなうぐつぐつカクテル』が、9日に東京・新国立劇場で上演された。新国立劇場は、新型コロナウイルスの影響で2月28日より主催公演中止となっていたが、約5ヶ月ぶりに再開。同公演が再開後初の公演となり、出演者の北村有起哉、あめくみちこら演者は飛沫防止などから全員マスク(フェイスガード)を着用して演じた。

 公演前の囲み取材で北村は「(舞台出演できず)心苦しく感じていたのですが、早くどんな形であれ、たくさん観たい方がいたと思います。ギリギリのタイミングで、マスクを付けたりして知恵を絞って舞台に臨めることができて光栄です」、あめくは「けいこが始められるのか心配でしたが、6月から始められて、こういうのもの(マスク)をつけて、本番を迎えられてうれしく思います」と無事に公演日を迎えることができ喜んだ。

 マスクでの演技は通常より支障がでると思うが、北村は「マスクしての芝居は慣れましたね。逆にもうこれがないと不安になっちゃうくらい」とニヤリ。あめくは「演技中はマスクがズレてくるので、あごに両面テープを貼ってズレないようにしています。なので、あごの部分はメイクをしていないのです」と笑いを誘った。

 今回の公演は、政府、東京都の方針及び(公社)全国公立文化施設協会による新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえて、新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を徹底した上で実施する。

 具体的な対応は、劇場内でのマスク着用のほか入場前には検温(赤外線サーモグラフィ)、アルコール消毒を実施。「37.5度以上の発熱がある方」「過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方」「咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや

あわせて読みたい

北村有起哉のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「北村有起哉 + 西郷どん」のおすすめ記事

「北村有起哉 + 西郷どん」のおすすめ記事をもっと見る

「北村有起哉 + ドラマ」のおすすめ記事

「北村有起哉 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「木下ほうか」のニュース

次に読みたい関連記事「木下ほうか」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 北村有起哉 ドラマ
  2. 北村有起哉 西郷どん

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。