水川あさみ、コロナ禍がもたらした「毎日をちゃんと生きる」という気づき

水川あさみ、コロナ禍がもたらした「毎日をちゃんと生きる」という気づき
Paraviオリジナルドラマ『love distance(ラブ ディスタンス)』(Paraviで全話独占配信中)主演の水川あさみ (C)Paravi
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国的に緊急事態宣言が出され、東京では4月7日から解除された5月25日まで約7週間。多くの活動がストップし、「ステイホーム」外出自粛が求められた。そんな中フットワーク軽く動き出した人たちがいた。その一人が、女優の水川あさみ

 「これから先を見据えた作品を作れたら」という思いでつながったスタッフとキャストが感染予防対策に試行錯誤しながら作り上げた、Paraviオリジナルドラマ『love distance(ラブ ディスタンス)』(1話=約8分、全10話)が、動画配サービス・「Paravi(パラビ)」で独占配信中だ。

 「緊急事態宣言が出て仕事がストップして、Paraviオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』でもご一緒したソケットの櫻井雄一プロデューサーとオンライン飲みをしたんです。いままでのように仕事を続けていけるんだろうか、という不安が湧いてくる中で、“通常の撮影ができないから”というより、“これからを見据えた”作品を作れたらいいね、という話をしたんです」(水川)

 それに賛同したパラビがドラマの制作を決定、ゴールデンウィークに入る前には企画の方向性を決め、5月に入ってすぐに脚本づくりやキャスティングを本格化。緊急事態宣言の解除を受け、感染予防マニュアルも作り、6月1日にクランクイン。撮影は、10日間かつ夜の稼働なし。スタッフも最少人数で敢行した。

あわせて読みたい

水川あさみのプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「水川あさみ、コロナ禍がもたらした「毎日をちゃんと生きる」という気づき」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    知恵遅れと言われていた子が「心は手足の先にまで、全身にあります」と言って周囲の馬鹿な大人を感心させたのを思い出した。心は胸だけじゃないんだよ。

    1
この記事にコメントする

「水川あさみ + 窪田正孝」のおすすめ記事

「水川あさみ + 窪田正孝」のおすすめ記事をもっと見る

「水川あさみ + Instagram」のおすすめ記事

「水川あさみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「竹内結子」のニュース

次に読みたい関連記事「竹内結子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 水川あさみ Instagram
  2. 水川あさみ ドラマ
  3. 水川あさみ 相葉雅紀

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。