F-BLOOD、初の無観客で有料配信 木梨憲武が駆けつけフミヤの誕生日を祝福

F-BLOOD、初の無観客で有料配信 木梨憲武が駆けつけフミヤの誕生日を祝福
藤井フミヤ(右)の誕生日、7月11日に実施した無観客ライブ『F-BLOOD ONLINE LIVE 2020~夜だ!生です F-BLOOD ~』に木梨憲武(左)がサプライズ出演(撮影:岡本隆史)
 元チェッカーズ藤井フミヤと藤井尚之による兄弟ユニット・F-BLOODが11日、横浜市内のライブハウス「ブロンテ」で無観客ライブ「F-BLOOD ONLINE LIVE 2020~夜だ!生です F-BLOOD ~」を行った。この模様は、動画配信サイトを通じて有料生配信された。

 F-BLOODは今春、3年ぶりに活動を再開させ、4月25日から東京・豊洲PITを皮切りに26本の全国ツアーを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で全公演中止に。楽しみにしていたファンのために、2人にとってもキャリア初となる無観客ライブの実現に至った。

 各々のメンバーは約1メートルの間隔を空けて立ち、ソーシャル・ディスタンスを確保。4月にリリースしたアルバム『Positive』収録曲を中心に、ABCテレビ・テレビ朝日系『朝だ!生です 旅サラダ』(毎週土曜 前8:00)のテーマソングメドレー(「君を探しに」「未来列車」)、猿岩石に書いた「白い雲のように」やチェッカーズ・ナンバー「NANA」等、本来、予定されていたツアーのセットリストを披露した。

 また、この日はフミヤの58歳の誕生日でもあり、コンサートの中盤には同い年の盟友、木梨憲武がプレゼントのシャンパン持参で登場。エレキギターを抱えラスタ・ヘアー姿にレゲエ・ミュージシャン風の木梨は、「お誕生日おめでとう!」「これで同い年!(木梨は3月生まれ)」とフミヤを祝福。木梨・ヒロミの3人で歌った「友よ」(作詞はフミヤ、作曲は尚之)と、フミヤが詞を提供した木梨のソロ1作目EP収録曲「チョイ前 LOVE」の2曲を一緒に歌った。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「チェッカーズ + メンバー」のおすすめ記事

「チェッカーズ + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「平井堅」のニュース

次に読みたい関連記事「平井堅」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月12日の音楽記事

キーワード一覧

  1. チェッカーズ メンバー

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。