新旧ハロプロメンバー主演、「ほぼ日の怪談。」ドラマ化

新旧ハロプロメンバー主演、「ほぼ日の怪談。」ドラマ化
新旧ハロプロメンバー主演ドラマ『ほぼ日の怪談。』配信・放送決定。すべて左から(上段)笠原桃奈、伊勢鈴蘭、須藤茉麻(中段)清水佐紀、高瀬くるみ、西田汐里(下段)中島早貴、橋本愛奈、小関舞
 クリエイター・糸井重里が主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」。そのサイト内で2004年から15年続く人気連載「ほぼ日の怪談。」が、ハロー!プロジェクトの新旧メンバーにより実写ドラマ化される。

 「ほぼ日の怪談。」は、夏に期間限定で「自分が経験した怪談」「経験した本人から直接聞いた怪談」のみを読者から募集している長寿企画。2018年8月に文庫化されている。

 出演するのは、ハロー!プロジェクトより、アンジュルムの笠原奈と伊勢鈴蘭、BEYOOOOONDSの高瀬くるみと西田汐里、そして元Berrys工房の清水佐紀須藤茉麻、元℃-ute中島早貴ら9人。

 そして、永江二郎(『トモダチゲーム』)、山田雅史(『コープスパーティー』)、鳥居康剛(『ひとりかくれんぼ劇場版-真・都市伝説-』)、山嵜晋平(『テイクオーバーゾーン』)、平波亘(『労働者階級の悪役』)と日本ホラー映画界のベテランから注目の若手監督を含む5人の個性豊かな才能が、1話12分のショートムービー形式でドラマを制作する(テレビ放送版は1回30分(12分×2話)×全6回)。

■各話の主演
「見てはいけない者」「思い出した回答」:須藤茉麻
「せまいシングルルーム」「持たされた人形」:清水佐紀 
「じりりりりりりり」「知らない友人」:中島早貴
「高笑いする女」:笠原桃奈(アンジュルム)
「残された想い」:伊勢鈴蘭(アンジュルム)
「あの人はどこにいるの?」:西田汐里(BEYOOOOONDS)

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。