沢口靖子が初の代議士役 テレビ朝日で11年ぶり新作ドラマ

記事まとめ

  • 沢口靖子がテレビ朝日で11年ぶりとなる新作ドラマに主演。
  • 「お花のセンセイ」は8月30日から放送される。
  • 同作で初の代議士役に挑む。

沢口靖子、出馬!? 初の代議士役に「感謝」 テレビ朝日で11年ぶり新作ドラマ

沢口靖子、出馬!? 初の代議士役に「感謝」 テレビ朝日で11年ぶり新作ドラマ
沢口靖子が主演するドラマスペシャル『お花のセンセイ』8月30日放送 (C)テレビ朝日
 女優の沢口靖子が、テレビ朝日では11年ぶりとなる新作ドラマに主演することが明らかになった。ドラマスペシャル『お花のセンセイ』は、8月30日(後9:00~10:54)に放送。なお、沢口がテレビ朝日の新作ドラマに出演するのは、『松本清張生誕100年特別企画 疑惑』(2009年1月)以来となる。

 今年3月、『科捜研の女』の通年放送を見事、“完走”した沢口。この夏は、満を持して政界に進出!? 「誰もが“笑顔の花”を咲かせられるような国づくり」を公約に、永田町に乗り込むヒロインを演じる。『科捜研の女』『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官シリーズ』など、警察ミステリーの代表作を多く持つ沢口が、いまだかつて演じたことのない、初の代議士役に挑む。

 本作は、華道家元・鳳丸子(おおとり・まるこ)が国会に殴り込む社会派コメディーミステリー。可憐で清廉、日本全国に門下生を持つ丸子は、いわゆる“神輿候補”として衆院選に担ぎ出された丸子。元来、丸子は困った人々を見捨てることのできないやさしさを持ち、かつ生真面目で頑固な性格…。ひとりの少女から陳情を受けたことをきっかけに、党の重鎮たちの意に反して大暴走。名作映画『ローマの休日』のアン王女のように純真無垢で世間知らずの丸子が、薄汚れた社会の闇に直面しながらも、“世界一の誠実さ”で突破しようと奮闘していく。

 沢口の代表作といえば、なんといっても『科捜研の女』=“マリコ”だが、今回の役柄は華道家元にして新人議員の鳳丸子。マリコとまるこ、似ている名前の2人について、沢口は「共通点は2人ともあっけらかんと明るいところでしょうか…。でも、マリコは科学オタクで、自由でフランクで、マイペースで周りを巻き込んでしまう人。丸子は穏やかで落ち着いていて、周りの人に安心感を与えてあげる人です」と感じ取っており、「まったく違う、新たな一面を表現できる役をいただけて、とても感謝しています」と、新たなキャラクターとの出会いを喜んでいる。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「沢口靖子、出馬!? 初の代議士役に「感謝」 テレビ朝日で11年ぶり新作ドラマ」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    沢口さんが「なんで戦争なんかしたんですかあ?」って周囲に聞いていたのが忘れられない。遅れて出た帝国主義国なんだよ我々日本は。アジア解放とか嘘っぱちの屁理屈をつけてな。解放ならなんで性犯罪をやった?怒

    0
  • 日本なければ今も世界中アパルトヘイト 通報

    アジア解放はそれなりに道義があった。日本以外のアジアは白人により想像絶する苛酷な支配をされていた。支那ですら分割されていた。世界中全てが白人の奴隷になる寸前であった。日本は優しい帝国主義であった。

    0
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。