原田泰造 藤田まことさんの「はぐれ刑事」を受け継ぐ

記事まとめ

  • 「はぐれ刑事純情派」が新たな主人公を得て再始動。
  • 原田泰造演じる「はぐれ刑事三世」が10月15日から放送される。
  • 「ぜひシリーズ化したい」とコメントしている。

原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」
藤田まこと(右)さんの『はぐれ刑事純情派』が、原田泰造(左)主演ドラマスペシャル『はぐれ刑事三世』(10月15日放送)として装いも新たに帰ってくる (C)テレビ朝日
       
 故・藤田まことさんの代表作の一つ、テレビ朝日系で放送された『はぐれ刑事純情派』が、新たな主人公を得て再始動。その“レガシー”を受け継いだ主人公を原田泰造ネプチューン)が演じるドラマスペシャル『はぐれ刑事三世』が10月15日(後8:00~9:48)、同局系で放送される。

 刑事ドラマの歴史に名を刻む『はぐれ刑事純情派』は、1988年の放送開始以来、2009年までの22年間のあいだに計444回にわたって放送され、最高視聴率25.4%(世帯/ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した大人気長寿シリーズ。今なお色褪せることのない伝説の刑事ドラマが、装いも新たに帰ってくる。

 新作の主人公、捜査一課の個性派刑事・浦安吉之を演じる原田は、俳優としての活躍もめざましく、ドラマ『全力失踪』(主演)、『未満警察 ミッドナイトランナー』、『サ道』(主演)、映画『ミッドナイト・バス』(主演)など、直近でも数多くの作品に出演してきた。テレビ朝日のドラマは初主演となる。

 『はぐれ刑事純情派』シリーズといえば、藤田さん演じる安浦刑事の人情味あふれるキャラクターが視聴者を魅了してきた。今回の『はぐれ刑事三世』の浦安は、普段はとぼけて昼行燈を演じているものの、実は敏腕な男。あちこち迷い寄り道(=はぐれ)しながらも、ひとつひとつ事実を積み重ねていく。事件の関係者の心にも すっと入り込み、立ち話でも笑顔を絶やすことなく、一方で相手の話の矛盾を鋭く突きながら、難攻不落な刺殺事件の真相に迫る。

あわせて読みたい

原田泰造のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「原田泰造 + ドラマ」のおすすめ記事

「原田泰造 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「原田泰造 + 朝ドラ」のおすすめ記事

「原田泰造 + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「新井浩文」のニュース

次に読みたい関連記事「新井浩文」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 原田泰造 ドラマ
  2. 原田泰造 朝ドラ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。