福山雅治がドラマ主題歌を提供 波瑠演じる産業医の恋心を歌う

記事まとめ

  • 福山雅治が波瑠主演ドラマの主題歌として新曲「心音」を提供。
  • おひとり様・産業医が、久方ぶりにマジな恋をするストーリー。
  • 主人公の気持ちに寄り添うラブソングとなっている。

福山雅治、波瑠演じる産業医の“恋心”を歌う 『#リモラブ』主題歌「心音」

福山雅治、波瑠演じる産業医の“恋心”を歌う 『#リモラブ』主題歌「心音」
波瑠主演ドラマ『#リモラブ』の主題歌を担当する福山雅治
       
 俳優でシンガー・ソングライターの福山雅治が、10月14日スタートの波瑠主演ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜 後10:00 日本テレビ系)の主題歌として新曲「心音(しんおん)」を提供したことが29日、わかった。

 ドラマは、長年恋愛することをさぼっていた、“おひとり様”産業医・大美々が、久方ぶりにマジな恋をSNSでしたものの、相手の顔も名前もわからない…しかし、どうやら社内にいる…という前途多難な恋を描く。

 ドラマ制作陣は企画段階で福山に主題歌をオファー。台本を読んだ福山は、恋をさぼってきた主人公・美々の気持ちに寄り添うラブソング「心音」を書き下ろした。

 福山は「主人公である大桜美々の恋愛観、仕事観、そして現代社会での生き辛さ。美々にとって、そして本作の登場人物にとって、生きていく上で『恋愛』の必要性とは?というテーマで制作させていただきました」と説明。タイトルは、主人公の中に生まれた「まるで心臓が脈打つかのように止められない」恋心をイメージしてつけたといい、「この楽曲が本ドラマに寄り添い、そして少しでもドラマの盛り上がりのお手伝いができれば」と期待を込めた。

■福山雅治コメント

本ドラマ主題歌のオファーをいただけたこと、大変光栄に感じております。

楽曲を書き下ろすにあたり台本を読ませて頂きました。

主人公である大桜美々の恋愛観、仕事観、そして現代社会での生き辛さ。

美々にとって、そして本作の登場人物にとって、生きていく上で「恋愛」の必要性とは?というテーマで制作させていただきました。

あわせて読みたい

福山雅治のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「福山雅治 + ドラマ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「福山雅治 + 曲」のおすすめ記事

「福山雅治 + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュース

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 福山雅治 Instagram
  2. 福山雅治 ドラマ
  3. 福山雅治 ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。