映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』日本アニメ初、ドルビーシネマ版上映決定

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』日本アニメ初、ドルビーシネマ版上映決定
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』キービジュアル (C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
       
 9月18日に公開された京都アニメーション制作のアニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、11月13日より全国7館のドルビーシネマで公開されることが決定した。日本の新作劇場用アニメーションのドルビーシネマは初公開となる。

 29日までに動員114万人、興収16.3億円を記録している『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。この大きな反響を受けて製作委員会は、松竹マルチプレックスシアターズ、ティ・ジョイ、中日本興業が昨年から開設した、作品への深い没入感を劇場で体験できる『ドルビーシネマ』用に、映像と音響を新たなフォーマットにして、公開することを決めた。

 ドルビーシネマ版『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、ドルビービジョンプロジェクションシステムのために、HDR仕様のカラーグレーディングを改めて施し、クリアでシャープな仕上がりとなるアップコンバート技術「FORS EX PICTURE」を採用している。

 ドルビーシネマ上映劇場限定の入場者プレゼント「ドルビーシネマ鑑賞記念レプリカチケット」も配布となり、また、13日より、ヴァイオレットとギルベルトが描かれた、描き下ろし「エカルテ島からのハガキ」の追加入場者プレゼントの配布も決定した。

 同作は、暁佳奈氏によるライトノベルが原作で、『第5回京都アニメーション大賞』小説部門で大賞を受賞し、2018年1月~4月にテレビアニメが放送。かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、大戦終結後、相手の想いをすくい上げ、手紙を書く代筆業「自動手記人形」という仕事を通して描かれる、感情を持たない彼女が“愛”を知るまでの物語。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ブラッククローバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ブラッククローバー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「双星の陰陽師」のニュース

次に読みたい関連記事「双星の陰陽師」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「革命機ヴァルヴレイヴ」のニュース

次に読みたい関連記事「革命機ヴァルヴレイヴ」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。