日野聡&石田彰『鬼滅の刃』煉獄&猗窩座の魅力熱弁 求める“強さ”の共通点

日野聡&石田彰『鬼滅の刃』煉獄&猗窩座の魅力熱弁 求める“強さ”の共通点
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開御礼舞台あいさつに登場した(左から)花江夏樹、日野聡、石田彰(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
       
 声優花江夏樹日野聡石田彰が31日、都内で行われた映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開御礼舞台あいさつに登場した。

 この日は、主人公・炭治郎役の花江と、ともに敵の鬼と戦う“鬼殺隊”の最強の剣士である「柱」のひとり炎柱の煉獄役の日野、そして、強大な力を持つ鬼・猗窩座役の石田が出席。特に煉獄と猗窩座は今作の重要なキャラクターで、映画で死闘を繰り広げる。

 この激戦では、限りある命だからこそ尊く強いと説く煉獄と、永遠の命と強さだけを求める猗窩座という対極に立つ2人の強い信念が衝突するところが見どころ。日野は「煉獄の強さは、家族、後輩、仲間、困っているすべての人々を助けたいという想いにある。その想いが自分も高見みへと持ち上げ強くなれるというところが彼の魅力だと思います」と説明。

 続けて「彼の母の教えと、柱として鬼殺隊としていままで鬼を倒してきたからこそ、猗窩座を前にその強さが出せたのではないかと思います。猗窩座は猗窩座で武を極めるという強さを持っていて、出会うタイミングというか、うまく歯車が噛み合ったら、すごく仲良くなれるんじゃないかとも思ってましたね(笑)」と、一見正反対にみえる2人だがその根底にある“強さ”は共通するものがあると語った。

 一報、石田は「猗窩座の強さというのは煉獄と違って自分のために強くなるというところに特化していて、強くなる以外は全部排除してもいいという極端な目的を達成しようとするところに(強さ)があるんじゃないかなと思います。人のためになんか強くなれない、己のためにやんなきゃ本当の強さは得られないんだという、人を諭したり教え導いたりするのには使いづらい理屈を持っていて、その強さは正義的な強さではないなと思いますね」と持論。煉獄とは違う、猗窩座が持つ独特な強さの魅力を力強く語った。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アイシールド21」のニュース

次に読みたい関連記事「アイシールド21」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サクラクエスト」のニュース

次に読みたい関連記事「サクラクエスト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「破裏拳ポリマー」のニュース

次に読みたい関連記事「破裏拳ポリマー」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。