“好き”を仕事にするのは幸せ? イラストレーターが語る「趣味を仕事に切り換えたときにしたこと」に反響

“好き”を仕事にするのは幸せ? イラストレーターが語る「趣味を仕事に切り換えたときにしたこと」に反響
これまでイラストの仕事を「趣味にしておけばよかった」と思ったことはないというはこしろさん
       
 趣味だったイラストを仕事にすることを決めたはこしろさん。その際、これまでは自分だけが分かればいいと思っていたラフは“提案書”だと意識を変化。また、謙遜しがちだったが“自分の絵は謙遜しない”など、趣味を仕事に切り換えるに当たり、自身の意識や行動を見直したという。アニメや漫画文化の高まりによりイラストレーター人口は年々増え、参入しやすいからこそ競争率も高い業界だが、趣味を仕事にしたことで、好きだったイラストが嫌いになったり、好きだからこそ辛いことがあったりしなかったのだろうか。はこしろさんに聞いた。

■趣味を仕事に切り替え、まずは“働き方”を設定 意識や行動を徹底的にチェンジ

――イラストレーターになろうと思ったきっかけを教えてください。

元々は一般の企業に就職してイラストは趣味に留めるつもりでした。しかし、ちょうど就活する時期にうつ病になってしまいまして。そこで卒業後は身体に合わせた働き方をしようと思った結果、フリーランスのイラストレーターになることにしました。イラストを仕事にする決め手は、「自分が持っているスキルで平均以上できるものってなんだろう?」と考えたときにイラストしか思いつかなかった…というそんな経緯で、まず働き方から決めました。

――それでは、反響があった『イラストレーターとして「趣味」から「仕事」に切り換えた話』に描かれていた事柄については、お仕事を始める前に決められたことなのでしょうか。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。