「きゅんです」ひらめ、初顔出し 実はパティシエ「職場の方に話せてない」

「きゅんです」ひらめ、初顔出し 実はパティシエ「職場の方に話せてない」
初登場の『ミュージックステーション』で初顔出しした「ひらめ」
 TikTokに投稿した「ポケットからきゅんです!」動画で“きゅん現象”を巻き起こした“15秒のシンデレラ”ことシンガー・ソングライターのひらめが、きょう19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 冬の恋うた3時間スペシャル!』(後6:45~9:48)に初登場。これまで顔や本名、年齢など一切非公開だったが、この日の『Mステ』でついにメディア初顔出しし、パティシエであることを告白した。

 ひらめはこれまで、イラストをアーティスト写真代わりとし、動画でも首から下しか映さず、一度も顔出ししたことがなかった。この日もイラスト越しに登場したひらめは、司会のタモリから「ひらめちゃんは珍しい名前ですねぇ」と振られると「自分の名前から友達が付けてくれたあだ名です」と返答した。

 アーティスト活動をしていることに関しては「お友達には話しているんですけど、実はパティシエをやっているんです。職場の方には話せていないので、顔を今まで一度も出したことがないんです」と顔を隠している理由を告白し、タモリと並木万里菜アナを驚かせていた。

 ギターを抱えて初顔出ししたひらめは、顔の部分がピンボケ気味ながらも、ギターを抱えて「ポケットからきゅんです!」をテレビ初披露。SNSでは「ひらめちゃん可愛い… 君にきゅんやで」「職場の人に言ってないんです。って顔出ししてMステで歌うひらめちゃん。職場沸いてるだろうなー」「ひらめちゃんの作るスイーツ食べに行きたいなぁ」と反響を呼んでいる。

 ひらめは昨年6月、TikTokに「ポケットからきゅんです!」15秒バージョンのギター弾き語り動画を投稿。女子中高生を中心に火が付き、NiziUやディーン・フジオカらがそれぞれのTikTokアカウントで「ポケきゅん」動画を投稿するなど、関連動画は約30万本、累計再生回数は3億回超えの社会現象に。2020年にはTikTok流行語大賞を含む“流行アワード”5冠を達成するなか、初投稿から9ヶ月を経てついに音楽番組で初パフォーマンスする。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「きゅんです」ひらめ、初顔出し 実はパティシエ「職場の方に話せてない」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    その曲の冒頭がまるっきりビートルズのLET IT BEである件は?

    1
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月19日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。