「凄すぎて言葉にならない」写真に39万いいね “富士の病”に侵されたカメラマンに聞く富士山の魅力

「凄すぎて言葉にならない」写真に39万いいね “富士の病”に侵されたカメラマンに聞く富士山の魅力
39万いいねを集めた”凄すぎて言葉にならない”富士山 写真提供:橋向真さん
       
 「凄すぎて言葉にならない」という文とともに投稿された富士山の写真に39万の“いいね”が集まった。撮影したのは富士山を撮影し続ける写真家・橋向真さん。注目を集めたツイートは日本だけでなく海外のメディアでも取り上げられた。“とにかく凄い富士山”にこだわって撮影を続け、『新・富士山景CALENDAR 2021』も発売する橋向真さんに話を聞いた。

■日本一の山で、日本一のバズりを体感「作品として使える写真は年間数枚」

――橋向さんが発信された写真にかなりの反響がありましたね。この写真はいつ、どのようなタイミングで撮影されたのでしょうか?

【橋向 真】撮影したのは2月1日の16時頃です。ライブカメラを見たら、富士山の上に“笠雲”が発生していたので、これはおもしろい展開になりそうだと予感し、慌てて家を飛び出しました。かなり反響があり、2月1日のツイートでは、日本一のバズりだったとコメントが届きました。

――あれほど迫力のある撮影をするのは大変だったのではないですか?

【橋向 真】今回は慌てて家を出たこともあり準備不足で、タイムラプス用のカメラのバッテリーが無くて焦りました。しかしこの状況は何としてもタイムラプスにしないと勿体ないと思い、iPhoneを無理やり固定してタイムラプス撮影をしています。

――自然を撮影するのは難しいと思うのですが、ひとつの作品を撮るまでにどれくらいの時間がかかるものでしょうか? そのほか、富士山の写真を撮ることの大変さを教えてください。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。