ディズニー5年ぶり劇場用短編映画 「ラーヤと龍の王国」と同時上映

記事まとめ

  • ディズニーの最新作「ラーヤと龍の王国」が3月5日より上映される。
  • 合わせて新作短編映画「あの頃をもう一度」を同時上映。
  • 劇場用短編映画としては5年ぶりの新作。

ディズニー・アニメーション5年ぶり新作劇場用短編映画、『ラーヤと龍の王国』と同時上映

       


 監督は「ケオネとマリの二人と一緒に作ることが、この映画を機能させるためのカギでした」と語っており、16年にケオネ&マリが披露した老夫婦になりきってのダンス映像を見たことが本作のアイデアを大きく膨らませたことも明かしている。世界を股にかけて活躍し、多くのダンサーがそのパフォーマンスの賞賛する彼らのダンスが反映されたアニメーション表現にも期待が高まる。

 楽曲は『キャプテン・マーベル』(19年)の作曲家パイナー・トプラクが担当し、1960年代中盤を思い起こさせるオリジナルのファンクやソウルの音楽で本作を鮮やかに包み込む。

 監督のパリッシュは「事物が変化し年老いてゆく中で、人はどんな風に今までとは違う目で世界を見るようになるのだろうか、と私は考えはじめたのです」と本作誕生のきっかけを語り、製作を務めるブラッド・シモンセンは「この映画には、生きる勇気を与えてくれる時代を超越したメッセージがあります」とコメント。人生を歩む中で、どれだけ年を取ろうとも老いることを恐れるのではなく、人生そのものを楽しむ大切さや決して色褪せることのない喜びを描いた本作は、すべての世代の共感を呼ぶに違いない。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。