梶裕貴『進撃の巨人』完結で“心臓捧げる”決意 アニメ主演で「エレン・イェーガーを演じ抜きます」

 人気漫画『進撃の巨人』が、9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)5月号で最終回(139話)を迎え、2009年9月の連載スタートから約11年半(11年7ヶ月)の歴史に幕を下ろした。テレビアニメ版で主人公・エレン役を務めている声優梶裕貴は9日、自身のツイッターを更新し心境を明かした。

 2013年より放送がスタートしたテレビアニメでエレン役を務めている梶。原作漫画の完結を前に8日、ツイッターを更新し「あと12時間。終わらせてあげたい。けど、終わってほしくない」と複雑な心境。

 そして、日付が変わり9日、同作が完結し「読者の誰もがそうかと思うけれど、僕にしかわからない感情がある 涙が止まらない」と打ち明け、「諫山創先生。 漫画『進撃の巨人』を生み出してくださり、ありがとうございました。素敵な作品を、ありがとうございました。アニメ『進撃の巨人』に心臓を捧げ、エレン・イェーガーを演じ抜きます オレたちの戦いはこれからだ!!!」と決意した。

  また、少し時間をおき再びツイッターを更新し「落ち着いて自分の文章を振り返って、本当に伝えたかったのは『僕にしかわからない感情も、またある』ということでした」と意図を説明。「僕が特別なわけではありません。強いて言えば、読者すべてが、それぞれ特別なんだと思います。この作品がそれを教えてくれました。僕の感情は、アニメが終わった時に」と伝えた。

 梶は2004年に声優デビューし、数々の作品に出演したあと、2013年に『進撃の巨人』エレン役を担当。作品のヒットとともにさらに注目を浴び、2014年の声優アワードは主演男優賞を受賞。現在は声優活動のほか、テレビ番組のナレーション、番組に出演した際は『進撃の巨人』エレン役が代表作として紹介されている。

あわせて読みたい

梶裕貴のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「梶裕貴」に関する記事

「梶裕貴」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「梶裕貴」の記事

次に読みたい「梶裕貴」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月9日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 梶裕貴 twitter
  2. 梶裕貴 アニメ
  3. 梶裕貴 イベント

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。