AKB・柏木由紀がWACKネーム「ユキ・レイソレ」としてBiSHら7グループに加入

記事まとめ

  • AKB48・柏木由紀がWACKの全7グループに加入するプロジェクトが始動。
  • BiSHのメンバーと顔合わせする様子がYouTube公式チャンネルで公開された。
  • WACKネームとして「ユキ・レイソレ」として活動することになった。

柏木由紀改め「ユキ・レイソレ」としてBiSHら7グループに加入

 AKB48・柏木由紀が、WACKの代表取締役・渡辺淳之介氏プロデュース企画第2弾として、同社所属の全7グループに加入するプロジェクトが始動。まずは看板グループ・BiSHのメンバー6人と顔合わせする様子がYouTubeの柏木由紀公式チャンネルで公開された。

 柏木も緊張していたものの、それ以上に緊張していたのがBiSHのメンバーたち。セントチヒロ・チッチとハシヤスメ・アツコはかつて、AKB48の握手会に行き、柏木と握手したことがあることを明かし、本人を驚かせた。

 お互いにたどたどしくコミュニケーションを図りつつ、WACKのグループに加入する際の柏木の名前の話題に。所属のアーティストには、渡辺氏の独特な感性で「アイナ・ジ・エンド」「アユニ・D」といったWACKネームが名付けられている。

 渡辺氏は、柏レイソルから着想を得たといい、柏木に「ユキ・レイソレ」と命名。以降、このプロジェクトでは「ユキ・レイソレ」として活動することになり、モモコは「一気に仲間になった気がする」と声を弾ませた。

 そして、動画ラストでは、先週の予告でも映し出されていたBiSHと柏木の円陣が映し出され、あの禁断ワードを…。さすがにピー音が入り、アイナが「大丈夫ですか?」と気遣う一幕もあった。柏木はBiSHのほか、BiS、EMPiRE、豆柴の大群、PARADISES、GO TO THE BEDS、ASPにも加入。次回の動画では、GO TO THE BEDS、PARADISESが登場する。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月16日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。