瀧内公美主演、春本雄二郎監督『由宇子の天秤』スペインでW受賞の快挙

 女優の瀧内公美が主演、春本雄二郎監督最新作『由宇子の天秤』(9月より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開)が、今月9日~18日(現地時間)にスペインのカナリア島で開催されている「第20回ラス・パルマス国際映画祭」で最優秀女優賞(瀧内)とCIMA審査員賞をダブル受賞する快挙を達成した。

 ラス・パルマス国際映画祭は、創意的かつ独創的な映画を世界的に発掘することに主眼を置き、スペインで活動する監督や批評家、シナリオ作家など主要な映画人らで発足される、今年で20回目の映画祭。

 本作は世界中の数ある高い水準の作品の中から、メインであるコンペティション
部門に選出された。本作のほかにも、深田晃司監督の『本気のしるし』(コンペティション部門)や河瀬直美監督『朝が来る』(パノラマ部門)などの日本映画が出品されている。

 物語の主人公は、女子高生自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子。事件の真相に迫るなか、父の政志からある衝撃的な事実を聞かされ、究極の選択を迫られるストーリー。“正しさ”とは一体何なのか? 情報化社会を生きる私たちが抱える問題や矛盾を真正面から炙り出す。

 『火口のふたり』(2019年)で第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞に輝いた主演の瀧内のほか、河合優実、梅田誠弘、さらに日本映画屈指のバイプレイヤー 光石研らが脇を固める。監督・脚本は、日本の片隅で生きる若者たちの葛藤と不器用な優しさを描き、約1万人を動員する異例のロングランヒットとなった『かぞくへ』(16年)の春本雄二郎。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月18日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。