Jr.EXILEがアニメ化 梶裕貴が白濱亜嵐、木村昴が関口メンディー、石川界人が川村壱馬のモチーフ役

 LDHは18日、都内で次世代総合エンタテインメントプロジェクト『BATTLE OF TOKYO』記者発表会を実施。GENERATIONS(7人)、THE RAMPAGE(16人)、FANTASTICS(8人)、BALLISTIK BOYZ(7人)のJr.EXILE計38人をアバター化し、アニメやゲームなどさまざまなデジタル・バーチャルコンテンツを展開すると発表した。

 リアルとバーチャルを横断・融合した世界初の「Miked Reality Entertainment」として本格始動した同プロジェクト。舞台となるのは架空の未来都市「超東京」。一人ひとりが自ら創造したキャラクターがアバターとなり、MAD JESTERS(GENERATIONS)、ROWDY SHOGUN(THE RAMPAGE)、Astro9(FANTASTICS)、JIGGY BOYS(BALLISTIK BOYZ)と4つのチームとなってバトルを繰り広げていく。

 この日は、アニメーション声優の第1弾も発表。ZERO(≠白濱亜嵐)を梶裕貴、PARTE(≠関口メンディー)を木村昴、LUPUS(≠川村壱馬)を石川界人、LUCAS(≠吉野北人)を堀江瞬、TEKU(≠世界)を武内駿輔が担当することが明らかになった。

 記者発表会には片寄涼太、メンディー、川村、吉野、世界、砂田将宏が登壇。メンディーは「木村昴さんは存じておりまして、すごくうれしい。僕と“タメンディ―”なのですごく親近感があります(笑)。同い年の化学反応が生まれたら」と笑顔。川村も「僕もびっくりして、声も出なかったです…」と喜びを表現した。

 これまで音楽やダンスで「TOKYOポップカルチャー」を創造してきたLDH。最新テクノロジーと日本を代表するスタッフにより、アニメ、ゲーム、ライブ、MV、舞台などあらゆるエンタテインメント体験を発信していく。

あわせて読みたい

白濱亜嵐のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「白濱亜嵐」に関する記事

「白濱亜嵐」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「白濱亜嵐」の記事

次に読みたい「白濱亜嵐」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 白濱亜嵐 Instagram
  2. 白濱亜嵐 twitter
  3. 白濱亜嵐 峯岸みなみ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。