映画『鬼滅の刃』興収400億円目前、397億円突破 前週比+1億円でGWにも大台か

 昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が19日に発表され、公開185日間で累計で動員2876万人、興収397億円を記録した(興行通信社調べ)。前週比では興収+1億円となり、GWの連休で大台となる興収400億円を突破する見通し。

 なお、最新の週末映画動員ランキング(4月17日~18日集計 興行通信社調べ)は、前週4位から5位にランクイン(1位は名探偵コナン 緋色の弾丸、2位はシン・エヴァンゲリオン劇場版、3位は劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班、4位はモンスターハンター)。公開から半年経過しているが、これまですべてTOP10をキープし続けているなど、多くのファンが劇場に足を運んでいる。

 同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、24日間で204億円、59日間で興収300億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を記録した大ヒット映画。公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を超え歴代興収1位の記録を塗り替え、さらに記録を伸ばし続けている。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鬼滅の刃」に関する記事

「鬼滅の刃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。