大竹しのぶ&大倉忠義が母子に『夜への長い旅路』開幕「愛を持って見守って」

 女優の大竹しのぶ、人気グループ・関ジャニ∞大倉忠義らが出演する東京・BunkamuraシアターコクーンのCOCOON PRODUCTION 2021 DISCOVER WORLD THEATRE vol.10『夜への長い旅路』がきょう7日から開幕する。大竹と母子役として家族の愛憎劇に身を投じる大倉は「こんな形の家族を見て、お客様へ何でもいいので何か宝物になるような経験を持って帰っていただけるように頑張りますので、どうぞ愛を持って見守ってください」と呼びかけている。

 今作は、“アメリカ近代劇の父”と称される劇作家、ユージン・オニールの遺作をもとに、彼の青春時代における凄惨(せいさん)な家族の姿を描く。大竹は、モルヒネ中毒で常に精神が不安定な母・メアリーを、大倉は、アルコールに溺れ、父親のすね脛をかじって放蕩とうを繰り返す長男・ジェイミーを演じる。

 英国気鋭の演出家であるフィリップ・ブリーンの指揮のもとフィリップに熱い信頼を寄せる大竹、4年ぶりの舞台出演となる大倉、初舞台に挑む杉野遥亮、そしてフィリップとは初タッグとなる池田成志が参加。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、フィリップがイギリスより来日できなかったため、稽古はリモートで繋いで実施された。

 結核を患っている次男・エドマンド役の杉野、アイルランド系移民で、金銭に対して異常な執着を持つ俳優の父・ジェイムズ・タイロン役の池田、一家の女中に土居志央梨。オニール家をほぼ忠実に再現したとされるタイロン家の、夏のある一日の物語。オニール自身が投影された次男エドマンドの視点のみならず、母、兄、父、家族4人の個々の内面が深く掘り下げられ、それぞれの抱える哀切や怒り、後悔や絶望、そして家族間の愛憎、確執が、巧みな会話の応酬で見事に表出された家庭劇となっている。

あわせて読みたい

大竹しのぶのプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大竹しのぶ」に関する記事

「大竹しのぶ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大竹しのぶ」の記事

次に読みたい「大竹しのぶ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 大竹しのぶ Instagram
  2. 大竹しのぶ 服部晴治
  3. 大竹しのぶ 野田秀樹

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク