いきものがかり山下穂尊、1本締めでラストステージに幕 水野良樹&吉岡聖恵は涙

 3人組グループ・いきものがかりが11日、地元・神奈川の横浜アリーナで約6年ぶりとなる有観客ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!』ファイナル公演を開催した。山下穂尊(Gt)が今夏をめどにグループを脱退し、表舞台に立つ芸能活動からの引退を発表しており、3人体制でのライブはこれが最後となった。

 1999年2月の結成から22年。山下のラストステージは、3人のあいさつからスタートした。リーダーの水野良樹(Gt)が「やっと、久しぶりに地元・神奈川でライブができるっていうのに、山下、抜けるってよ」と明るい口調で話を振ると、両手を振って登場した山下は「放牧(活動休止)やコロナもあって、考えた結果ではあるので、温かく背中を押していただければ。よろしくお願いします」とファンに呼びかけ、割れんばかりの拍手が贈られた。

 オープニングナンバーは、小学1年からの盟友・水野と山下の2人でいきものがかりを結成した当初に制作された「からくり」。2人の息のあったツインギターとコーラスに乗せ、「心を込めて歌いたいと思います。受け取ってください」と話した吉岡聖恵(Vo)が伸びやかな歌声を響かせた。

 3人で「夏・コイ」を歌ったあとには、水野と山下が2人によるMCタイム。「恥ずかしいね、“旧いきものがかり”が」と2人で照れつつも、山下が脱退を告げた当時のことを振り返り始めた。水野は「あなたが離れるって言って、聖恵と話したの。そしたら、よっちゃん、私考えたんだけど、ハーモニカを練習しておくって。いや、そこじゃない」と笑うと、衣装チェンジした吉岡が「私としては精一杯の頑張りなわけよ、ほっち(山下の愛称)が抜けるとなったら。それなのに、そういうのいらないからってバサッと切られた」と割って入った。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「いきものがかり」に関する記事

「いきものがかり」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「いきものがかり」の記事

次に読みたい「いきものがかり」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月11日の音楽記事

キーワード一覧

  1. いきものがかり ライブ
  2. いきものがかり 休止
  3. いきものがかり 曲

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。