八代亜紀、個人事務所社長と1月に離婚 27年の結婚生活にピリオド

八代亜紀、個人事務所社長と1月に離婚 27年の結婚生活にピリオド
拡大する(全1枚)
八代亜紀 (C)ORICON NewS inc.
 歌手の八代亜紀(70)が、個人事務所社長を務めていた夫(66)と今年1月に離婚していたことが11日、わかった。ORICON NEWSの取材に対し、同事務所が認めた。結婚から27年での決断となった。

 同事務所によると、数年前から残りの人生の過ごし方について、話し合う機会が増えていたそうで、協議を重ね双方が納得した上で離婚することを決断したという。「何か理由があったわけではありませんが、話し合いの結果、長年のパートナーシップを解消して別々の道を歩んでいくという結論に至りました」としている。前夫は同時期に個人事務所の代表取締役を辞任したが、芸能生活50周年事業の業務など、サポート態勢は継続する。

 前夫は、1978年に八代と同じ事務所から歌手デビュー。約2年で挫折したが、八代に求められマネージャーに転身した。1987年に事務所から独立する際、行動を共に。約5年の交際期間を経て1994年に結婚した。

 八代は1950年8月29日生まれ、熊本県出身。1971年にシングル「愛は死んでも」でデビュー。以降「なみだ恋」などのヒット作を多数リリースし、1980年に「雨の慕情」で『第22回日本レコード大賞』大賞を受賞。歌手活動の一方で画家としても活躍している。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク