岡田准一、山田涼介は“1000年に一度の逸材” 初の時代劇を直接指導「天才が努力をしている」【インタビュー】

 俳優の岡田准一(40)が主演する映画『燃えよ剣』が、いよいよ10月15日に公開を迎える。歴史小説の巨匠・司馬遼太郎(※遼はしんにょう・点2つ)氏の不朽の名作を完全映画化。新選組をテーマに“鬼の副長”土方歳三を岡田、そして、後輩であるHey! Say! JUMPの山田涼介(28)が一番隊組長・沖田総司を演じている。映像作品で初共演となった今作では、山田の志願のもと、彼に殺陣(たて)の直接指導を行いながら主演としての撮影に臨んだという岡田。岡田が山田を“1000年に一人の逸材”と評するその理由とは。作品を経て熱い師弟関係を築いた二人にインタビューを敢行した。

 動乱の幕末でわずか6年だけ存在した“新選組”を統率し最後まで新選組のために戦い抜いた副長・土方歳三。名匠・原田眞人監督が手掛ける今作は土方歳三と“新選組”が、いかにして歴史に名を刻む“伝説(レジェンド)”となったのか。時代の大きな変化のなか、剣を手に命を燃やした男たちの知られざる愛と戦いを描いたスペクタクル・エンタテインメントだ。

■山田涼介は“信頼する役者” 岡田准一が認めるその資質「普通の人にはできないこともできる」

――ちょうど、年齢的には一回り違うお二人。今回が初共演ということですが印象に変化、ギャップを感じたことなどはありましたか。

山田「岡田さんとは『24時間テレビ』(2015年放送)で一度大きなお仕事をさせていただいて、そのときは、ほとんど同じ企画もなく、お話することもありませんでした。接点としてはその共演くらい。今回、ご一緒できるとなって僕は殺陣もやったことがなかったのでぜひ岡田さんに『アド

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク