木梨憲武、氣志團と豪華タイマンライブ 藤井フミヤも飛び入り参加で大盛況
拡大する(全1枚)
28日配信の『木梨の貝。』#162の模様
 動画配信サービス『GYAO!』で、毎週土曜日の午前7時に配信している『木梨の貝。』。28日配信予定の#162では、5人組ロックバンド・氣志團と、とんねるず木梨憲武の『タイマンライブ』の裏側に迫った映像が公開される。

 氣志團は、1月より「THE TAIMAN~極東ロックンロール・ハイスクール 第参章~」と題した全国対バンツアーを開催中。同バンドと親交が深い木梨は、23日に行われた東京・台場のZepp DiverCity公演の対バン相手を務めた。もともとこの日の対バン相手として発表されていたのは木梨だけだったが、本番前の楽屋にはネプチューン堀内健と、ココリコの遠藤章造の姿も。

 ホリケンと遠藤も出演するとのことで、ネタの仕込みや演出の確認などで楽屋は大にぎわい。その後も、木梨と交流があるゲストが楽屋に続々と駆けつけて、これには木梨本人も「急にフェスになっちゃった」「遊びに来た人、みんな出ることになっちゃった」と苦笑いだった。

 ライブ開始直後にまさかのアクシデントが起きたが、木梨はそれさえも笑いに変えて会場を盛り上げた。持ち時間40分の中では、6月1日に発売される木梨の最新アルバム『木梨ミュージックコネクション最終章~御年60周年記念盤~』の収録曲も披露され、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

 ライブには、ホリケンや遠藤のほか、お笑いタレントの勝俣州和とミュージシャンの藤井フミヤが飛び入り参加するサプライズも。観客全員のハートをつかんだ藤井の“あの名曲”とは。