「STARTO ENTERTAINMENT」取締役COOで20th Centuryの井ノ原快彦(47)、俳優の山田裕貴(33)が3日、きょう初回放送を迎えるテレビ朝日ドラマ『特捜9 season7』(毎週水曜 後9:00)の座談会に登場した。井ノ原は、3月31日に俳優の西野七瀬(29)との結婚を発表した山田を祝福した。


 井ノ原は、イベント登場時に自らが左手薬指の結婚指輪を見せるポーズを行い、仲良しの2人だからこその愛あるいじりで場を和ませつつ結婚を祝福。司会を務めた大川武宏プロデューサーから「改めてご結婚おめでとうございます!(発表から)3日経っていかがですか?」と声を掛けられた山田は「変わらないですし、変わっちゃいけないと思ってます。変わらず日々歩み続けなければなと思っています」と現在の心境を告白。

 山田は1日深夜放送のニッポン放送『山田裕貴のオールナイトニッポン(ANN)』で「やったぞー!結婚したぞ!」と報告していたが、そのことについて「あえて“イエーイ!”ってやりましたけど、それがすべてではない。ラジオだと1人でしゃべらないといけないから、どういう風に言っていいか分からなかった」と回顧。

 続けて「“おめでとう”とたくさん言ってもらったので、ありがとうを伝えるためにも面白く伝えたいなとか色々考えたり…。
でも、現場に入れば変わらず普段通り頑張るしかない」と語った。

 そして結婚発表の日は『特捜9』の撮影をしていたといい、井ノ原から「山ちゃんはソワソワしてチラチラこっちを見てたし、2回くらい噛んでた」と暴露されると、山田も「そういうことはあまりないので、僕も人間なんだなと思いました(笑)」と明かす。

 監督やスタッフらも祝福していたそうだが「ネットを見てなくて知らないスタッフとか絶対いたはず(笑)」と振り返る。井ノ原とはラジオの直前もラインをしていたそうで、山田は「すっごい素敵なメッセージを送ってくれました」と内容は明かさずに、「2人だけの秘密に」とほほ笑み合った。

 2018年に放送された『特捜9 season1』から山田と共演してきた井ノ原は、山田の結婚発表も感慨深かったようで「山ちゃん(山田)のとてもハッピーなお知らせも同じ現場で感じられたことがすごく幸せ」と思いを明かす。

 同作では、特別捜査官の主任・浅輪直樹を井ノ原が、その部下で巡査の新藤亮を山田が演じているが、井ノ原は西野ともWOWOW『連続ドラマW シャイロックの子供たち』(2022年)で銀行員の上司と部下という関係性の役を演じていた。


 井ノ原は「奥様も僕の部下だったんですよ。銀行と警察の違いはあるけど“社内恋愛”のような(笑)。僕としてはすっごくうれしい。(西野を)俺の動物の話をすっげえ聞いてくれるし、こんな素敵な人いるんだと思ったんです。素敵な2人が結婚してくれて、それを間近で感じられて幸せです」とにっこりだった。