モデル・俳優の中条あやみが、あす20日放送のMBSテレビ『痛快!明石家電視台』(毎週土曜 後3:00 ※関西ローカル)にゲスト出演する。

 今回は、不思議だらけの関西の「なんでや?」を大調査する「関西なんでやEXPO」企画。
「ゲストのなんでや?」では、関西人から大阪出身の中条に対して「東京の人のイメージなのはなんで?大阪のことは見捨てた?」と直球質問が寄せられる。

 東京に長く暮らす中条だが「いまだに月イチくらいで大阪に帰ってて、チャリでその辺にいるんで」といい「銭湯に行ってる」とも明かす。これに、明石家さんまは「バレないの?」とビックリ。

 さらに「2023年~2024年の年末年始TV-CM放送回数ランキング」で1位になり、映画やドラマなどで活躍する中条に「多方面で大活躍中ですが今目指してるのは?」という質問も飛び出す。中条は「中国に進出したい!」とにっこり。そのきっかけは、足つぼマッサージだというが…。


 「街のなんでや?クイズ」では、リポーターのギャロップが大阪・堺市を調査。推しお守りを求めて大行列ができる神社や、本業が探偵の喫茶店オーナー、1000秒飲み放題の居酒屋、病院名から診察時間までカタカナ表記の耳鼻咽喉科、ある職業の要望から生まれた90分間なめられる飴などを紹介する。

 思わずツッコミたくなる不思議な関西人・通称「なんでやさん」では、ストロー楽器奏者の神谷徹さんが登場。演奏曲にあわせてストロー人間が全力疾走する「天国と地獄」や、2本のツノが飛び出す「かたつむり」など、高度な設計に、中条も「スゴい!」と驚きの声をあげる。