7人組ダンス&ボーカルグループBE:FIRSTが21日、大阪・京セラドーム大阪で全国アリーナツアー『BE:FIRST LIVE in DOME 2024 “Mainstream - Masterplan”』(9都市計22公演)を完遂した。自身初となる全国アリーナツアーで約40万人を熱狂させた。


 昨年11月からスタートしたアリーナツアーは、東京ドーム2days、京セラドーム大阪2daysを含めて計170万件の応募が殺到。ドーム公演のチケットは、一般発売開始からわずか3分で即完売となるなど、大きな反響を呼んだ。

 「Mainstream」「Boom Boom Back」「Bye-Good-Bye」などヒット曲をはじめ、初のバンド編成による「Scream」「Set Sail」「Glorious」など、表現の幅をさらに進化させたパフォーマンスで会場は興奮のるつぼと化した。

 約3時間、全29曲を披露したラストナンバーは、3月の東京ドーム公演で初披露された新曲「Masterplan」。「Boom Boom Back」「Mainstream」の続編に位置づけられた同曲は、きょう22日に配信リリースされた。