『スカパー!プロ野球 12球団応援プロジェクト』収録後囲み取材が20日、都内のスタジオで行われ、12球団の応援団長たちから8人が登場した。北海道日本ハムファイターズ応援団長のモーニング娘。'24・牧野真莉愛が、日本ハム愛を語った。

 同プロジェクトは、各チーム愛にあふれる12人の応援団長たちがシーズンを通して推しのチームやプロ野球を盛り上げる、「野球愛ダダ洩れ」の取り組み。今シーズンで3年目を迎え、さらにアツくプロ野球ファンと共に各チームを心の底から応援する。27日午後7時からは、特別番組『スカパー! プロ野球12球団応援プロジェクト 交流戦直前SP』をスカパー! プロ野球セットアプリ、スカパー! 番組配信、スカパー! 野球公式YouTubeなどで配信される。

 番組には応援団長の中から、ニッポンの社長・辻(阪神タイガース応援団長)、極楽とんぼ山本圭壱(広島東洋カープ応援団長)、ダーリンハニー吉川正洋(横浜DeNAベイスターズ応援団長)、TIM・レッド吉田(読売ジャイアンツ応援団長)、磯山さやか(東京ヤクルトスワローズ応援団長)、BOYS AND MEN・辻本達規(中日ドラゴンズ応援団長)、原口あきまさ(福岡ソフトバンクホークス応援団長)も出演する。

 牧野は今回が初の応援団長を務めることとなり「とても緊張していたんですけど、ゲストの川上憲伸さんは、2004年のリーグ優勝も見に行ってて、あの日本シリーズも見に行ってたので、お会いできてとてもうれしかったです。ファイターズ愛をたくさん語れたかなと思います」と収録の感想を語った。

 6月2日には、北海道・エスコンフィールドHOKKAIDOで牧野がファーストピッチに登場するが「エスコンで投げるのは初めてで、ばっちりキャッチボールもさせていただいた。エスコンは去年も12回くらい通っていたところだったのでホームです!たの新庄です!」と声を弾ませ、また交流戦のキーマンを問われ「新庄です!」と大声で宣言していた。