俳優の広瀬すずと、ファッションブランド「CLANE」による「CLANE×Suzu」初のコラボレーションアイテムが、2024年秋冬に発売されることが決定した。

 モードで大人っぽく抜け感のある広瀬着用のコレクションLOOKも解禁。
11月の一般発売に先駆け、6月7日よりCLANE公式オンラインストアにて先行予約発売を行う。

 「CLANE×Suzu」のコレクションテーマは「共鳴」。“私と私の好きな人・物と”をコンセプトに広瀬がほしいものを詰め込んだコレクションは、アウターからボトムスまで全6アイテムで、ブランドの世界観に新しい色や柄の提案をすることでコラボレーションならではのアイテムが完成した。

■広瀬すずスペシャルインタビュー
――CLANEとコラボレーションの経緯は?
9年くらい前からずっとCLANEのお洋服を愛用していました。好きなことって言われるとお洋服と答えるくらいファッションが好きになるきっかけにもなった、すごく好きなブランドです。普段、映像のお仕事では出会えないような方々とこの様に一つの作品を作ることに挑戦したいと思いました。
今回お話を頂いて、とてもうれしかったです。

――今回のコラボレーションはどのような想いだったのでしょうか?
何事に関しても私自身がとても大切にしている“楽しい”ということを一番にやらせていただきました。今回のコラボレーションはただただ私は楽しみで、そしてCLANEの一人のファンとしてすごく幸せな、刺激的な時間を過ごせたと思っています。

――コレクションのテーマ「共鳴」に込めた想いとは?
ここ数年お仕事をしていて、目の前のことにピントが合わないと感じることがありました。自分以外の環境や人となかなか波長が合わないというか、自分らしくいたくてもいれないといった感じです。それはお芝居をしていてもそうでしたし、モヤモヤしていたことが続いていたのですが、自分がもらっていたものに“共鳴”できず、楽しむことができていなかった、ということに気付いた瞬間にとてもスッキリしました。
自分と相手、ものに対しての“共鳴”を意識してからはお仕事していてずっと楽しくて。今の自分を言葉で表現するとしたらそれかなと思いました。そしてさらに、好きなブランド、それに携わる方々と一緒に取り組むという意味で提案させていただきました。

――今回のコラボレーションアイテムについて
全体を通して作りたいものや私の好みを、私以上にCLANEの皆さんの方が理解してくださっていました。自分が普段お洋服を選ぶこだわりの一つにシルエットがあって、女性らしさもありつつメンズライクやカジュアル、上品さが全部混ざったまさに自分の好きなCLANEらしさを感じられ、生地や色味をCLANEの皆さんと一緒に選ぶ際に「これまでCLANEになかったような色や柄があったらいいね!」と話し合って実現して頂きました。

普段私が本当に着ていそうなものを、そしてまた理想を伝えたものを込めて作っていただいたアイテム達ですので、いろいろな方に愛用してほしいと思います。
共鳴というのは「自分と何か」。「自分と好きなお洋服」でいい時間を過ごしてもらえるような、そんなお洋服になったらいいなと思います。