6人組グループ・SixTONES京本大我が単独初主演する、映画『言えない秘密』(6月28日公開)において恋愛映画初のヒロイン役ながら卓越した演技力で“秘密”を抱えた雪乃を熱演した古川琴音の新たな場面写真が解禁された。

 今作は台湾で大ヒットした映画が原案。
伝統ある音楽大学を舞台に、淡く切ない恋の物語を描くイノセント・ラブストーリー。京本は過去の出来事から思うようにピアノが弾けなくなってしまった音大生・湊人(みなと)、古川が明るく魅力的でありながら、ある“秘密”を抱えたどこか謎めいた雰囲気のあるヒロイン・雪乃(ゆきの)を演じる。

 今回解禁されたのは、雪乃が湊人とベンチに座りお互い見つめ合う様子や、目をつむり、数を数えながら湊人がいつもいるベンチに向かう姿など、ふたりの淡い恋を捉えたシーンの数々。

 古川演じる雪乃は、かわいらしさとともに、ミステリアスかつノスタルジックな雰囲気も兼ね備えたキャラクター。そんな雰囲気にぴったり、と古川が抜てきされ、天真らんまんで明るい性格ながらも、不思議な空気をまとった雪乃を演じ切っている。

 今作を含め、今年だけでも6本の映画に出演し、ドラマやCMなどにも引っ張りだこの古川だが、恋愛映画のヒロイン役は本作が初めて。
「これまで自身の作品を観て泣いたことはない」という古川自身、今作では「自分の作品を観て初めて泣いた」と話しており、その古川が表現する恋する切なさやもどかしさが涙を誘う。