ロンドンと日本で同時に同じ演出で上演されている舞台『千と千尋の神隠し』が、動画配信サービス「Hulu」で独占ライブ配信されることが発表された。チケット入手困難な公演が、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで楽しむことができる。


 ライブ配信されるのは、6月20日に北海道・札幌文化芸術劇場「hitaru」にて行われる午後1時公演(千尋役:川栄李奈) と午後6時公演(千尋役:福地桃子)。この日の公演は、全国ツアーの千穐楽公演となる。

 会員登録(無料)の上、チケット各5500円(税込)の購入が必要(※ 別途システム利用料220円がかかる)。販売期間は6月27日午後8時まで。今回は、舞台の臨場感をそのままに味わえるライブ配信に加え、期間中に何度でも視聴できる見逃し配信をセット。見逃し配信は6月27日午後11時59分までの期間限定。


 同舞台は、宮崎駿(※崎=たつさき)監督による不朽の名作『千と千尋の神隠し』を、『レ・ミゼラブル』オリジナル版の潤色・演出を担い、『ナイツ・テイル -騎士物語-』や『ダディ・ロング・レッグズ』など演劇史に残る名作を生み出してきた英国ロイヤル・ シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクター、ジョン・ケアード翻案・演出により世界で初めて舞台化。主人公・千尋役を橋本環奈上白石萌音がWキャストで演じ、大きな話題となった。

 23年の名古屋・御園座での再演を経て、24年公演からは新たな千尋役として、川栄、福地が加わり、3月に帝国劇場にて開幕。現在は4月から8月まで上演される、初の海外上演となるロンドン公演と並行して、4月に名古屋・御園座、4~5月に福岡・博多座をめぐり、現在は大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演中。6月に北海道・札幌文化芸術劇場「hitaru」で国内ツアーは千穐楽を迎える。

■出演者
千尋(Wキャスト):川栄李奈 / 福地桃子
ハク:醍醐虎汰朗
カオナシ:中川賢
リン・千尋の母:華優希
釜爺:宮崎吐夢
湯婆婆・銭婆(Wキャスト):朴ロ美/羽野晶紀
兄役・千尋の父:堀部圭亮
父役:吉村直
青蛙:おばたのお兄さん