全国にフルサービス型の喫茶店を展開するコメダは、静岡県の山間地域で栽培される『天空の抹茶』を使用した3種の商品を、6月5日より、全国のコメダ珈琲店にて季節限定で販売する。

 『天空の抹茶』の原料となる「碾茶(てんちゃ)」は、静岡県の山間地域にある茶畑で、優しい日差し、清らかな水など自然の恩恵を受け、旨み成分が増すように一定期間以上茶葉に日光が当たらないように黒い覆いをかけて栽培される。
静岡県は全国有数のお茶の産地。しかしお茶を栽培する農家は、年々減少傾向にあることから、「静岡県産の抹茶のブランド価値を高めて世に広めることで、お茶農家さんの誇りと尊厳をこれからも守っていきたい」という想いで誕生した。ふくよかな旨みと甘みの中にある、茶葉本来の上品な苦みが特徴で、デザートやドリンクと合わせても、その存在感が際立つ。

■『シロノワール 天空の抹茶』850円~910円/ミニサイズ:650円~710円

ほかほかのデニッシュに、『天空の抹茶』を使用した抹茶ソースをかけ、ソフトクリームの上から黒蜜と、きな粉をトッピング。抹茶ソースは上品な旨みとほろ苦さが特徴で、その味わいを、黒蜜のこっくりとした甘さときな粉の香ばしさが引き立てる。『天空の抹茶』の魅力を存分に味わっていただける一品に仕上がった。


■『クロネージュ 天空の抹茶』700円~760円

温かいココアバウムクーヘンに、『天空の抹茶』を使用した抹茶ソースを合わせ、黒蜜ときな粉をまとわせた。抹茶ソース、バニラソフトクリーム、黒蜜がとろけ合い、ちょっぴりビターなココアバウムクーヘンを包み込む。和と洋の絶妙なハーモニーを楽しむことができる。

■『ジェリコ 天空の抹茶』660円~900円

自家製の珈琲ジェリーに、『天空の抹茶』を使用したリキッドと高乳脂肪のフレッシュを合わせ、まろやかな抹茶ドリンクに仕立てた。仕上げにホイップクリームの上から黒蜜ときな粉をかけている。珈琲ジェリーと抹茶、ほろ苦いもの同士の組み合わせ、意外な相性の良さを感じることができるはず。


※価格は全て税込

【開発者コメント】

実際に茶畑を訪問して、『天空の抹茶』のおいしさと、そこに込められた想いに触れ、その魅力をコメダ珈琲店を通じて、全国のお客様にお届けしたいと思いました。

初めて知る方には、新しさを。その地域の方には、誇りを。そして地域から遠く離れた方には、故郷を想う懐かしさを。「地域のおいしい」を、お客様一人ひとりの楽しみ方で味わっていただけるとうれしいです。