人気アイドルグループの乃木坂46、櫻坂46、日向坂46が29日、それぞれの公式サイトで、ファンによる「メンバーへのつきまとい行為」についての声明を発表した。

 それぞれの公式サイトは、「メンバーへのつきまとい行為はおやめください」と題し、「みなさまにあらためてのお願いを申し上げます」とお願いを掲載。


 「これまでも、複数回にわたり、メンバーやそのご家族、スタッフに対するつきまとい行為につきましてはお控えいただくよう、公式Webサイトなどで何度もお願いをしてまいりましたが、残念ながら現在でも、メンバー関係各所や事務所付近、各放送局やライブ会場、撮影・レコーディング・リハーサルスタジオ周辺などで当該の行為が発生しております」と、ファンによる「つきまとい行為」が発生していることを伝えた。

 その上で、「以前のお願いの際に申し上げました通り、当該行為を行った車や人物に関しては、ナンバーや車種などの関連情報を警察に届け出て、対応をお願いしております。今後も引き続き同様の行為につきましては、発生を確認次第、ただちに警察に通報の上、しかるべき対応を行ってまいります」と、厳粛な対応をとる旨を呼びかけた。

 最後に、「ほとんどの皆様には無関係のお願いではございますが、一部の心無い行為に向け、当社よりこのような案内を行わざるを得ないことに対しまして、改めてご理解をいただけますよう、お願いいたします」と、無関係のファンに配慮し、「今後とも<各グループ>をよろしくお願いいたします」と結んだ。