瀬戸内7県を拠点に活動し、結成8年目を迎えたアイドルグループ・STU48が16日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザで1stアルバム『懐かしい明日』発売記念イベントを開催した。イベントにはメンバーの石田千穂、中村舞、福田朱里、吉田彩良、岡村梨央、久留島優果、池田裕楽が参加した。


 イベントではまずフジテレビ系『千鳥の鬼レンチャン』の「サビだけカラオケ」で話題の“池ちゃん”こと池田がオープニングアクトとして登場。番組でも披露した山口百恵の「さよならの向こう側」を熱唱した。

 MCでは「普段はSTU48の池田裕楽として活動しているんですが、最近は8割くらい“池ちゃん”として呼ばれることが多くて…(笑)。皆さん“池ちゃん”で覚えてくださるとうれしいです!」と笑顔で呼びかけた。

 続けて「2曲目も番組で歌わせていただいたレベル9の歌になっています!」と紹介し、DREAMS COME TRUEの「未来予想図II」を披露し、会場を盛り上げた。

 その後行われた1stアルバム『懐かしい明日』発売記念イベントでは、リード曲の「愛の重さ」を含む全7曲を披露。
晴天の中での屋外ステージとなったが、汗だくになりながらの全力のパフォーマンスで見る者を惹きつけた。

 最後には「熱い中来てくださってありがとうございました!リリイベが開催できること、握手会を再開できることが本当にうれしいです。これからも関東でもいろんなイベントをやっていきますので、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

 新アルバムについては中村から「1枚目から10枚目までのシングルが入っていて、新曲も入ってるSTU48の歴史が詰まったようなアルバムなので、これを聞いたらSTU48のことが分かると思います!」とアピールした。

■1stアルバム『懐かしい明日』発売記念イベントセットリスト
Overture
M-1「STU48瀬戸内 ver.」
M-2「ペダルと車輪と来た道と」
M-3「夢力』
M-4「大好きな人」
M-5「息をする心」
M-6「ヘタレたちよ」
M-7「愛の重さ」