俳優・杉咲花が主演を務める、カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』(毎週月曜 後10:00)の撮影現場で、6月が誕生月の若葉竜也岡山天音、尾崎匠海の3人にバースデーサプライズが実施された。

 三瓶役の若葉は6月10日、風間役の尾崎は14日、綾野役の岡山は17日が誕生日。
3人合同のバースデーサプライズは、ドラマの舞台となる「丘陵セントラル病院」で、“ミヤビ”杉咲をはじめ、“星前”千葉雄大、“津幡”吉瀬美智子、“藤堂”安井順平、“成増”野呂佳代、“森”山谷花純、“小春”中村里帆、“高美の大将”小市慢太郎、“高美の女将さん”阿南敦子らがずらりそろったシーンで実現。スタッフから声がかかると、『アンメット』チームが拍手と歓声で盛り上がった。

 知らされていなかった若葉、岡山、尾崎は、突然のことに「えーー?いや~」と、少し照れくさそう。そこへ、杉咲らが豪華なバースデーケーキとともに笑顔で登場。3人それぞれにプレゼントが手渡され、キャスト&スタッフが全員でバースデーソングを歌って祝った。

 若葉は「だからか…(笑)。
みんな何してんだよって思ってたんだよね」と苦笑い。あらためて、3人に「おめでとーー!!」と、大きな拍手が送られた。

 サプライズの感想を聞くと、尾崎は「まさか祝っていただけると思ってなかったので、ガチでうれしかったです。本当にありがとうございます!」と喜び、岡山は「僕、誕生日が17日なんで…、若葉くんと尾崎くんと誕生日が近かったおかげで、なんとかおこぼれをいただけてよかったです。ラストスパート、力合わせて頑張りましょう!よろしくお願いします!」と張り切った。

 そして、若葉は「みなさん、ありがとうございます!あと少しでクランクアップですけど…、精一杯楽しみたいと思います。
ありがとうございます!」と笑顔を見せた。

 同作は、講談社『モーニング』で連載中の同名漫画を実写化。“記憶障害の脳外科医”川内ミヤビが患者を全力で救い、自身も再生していく医療ヒューマンドラマで、消えた2年間の記憶をめぐるミステリーも見どころ。クライマックスに向け、残り2話。次回第10話は、17日に放送される。