ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・Juice=Juiceが14日、東京・日本武道館で『Juice=Juice Concert Tour 2024 1=LINE 植村あかり卒業スペシャル』を開催し、3代目リーダーの植村あかりが同公演をもってグループおよびハロー!プロジェクトから卒業した。

 同グループは、4月20日の神奈川・ハーモニーホール座間 大ホール公演を皮切りに、全9ヶ所23公演の『Juice=Juice Concert Tour 2024 1=LINE』を行い、ツアーファイナルである本公演へとつないだ。


 コンサートは、メジャーデビュー作に収録された「私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)」でスタート。植村のメンバーカラーである緑色のサイリウムが会場を包む中での開幕に、植村は「ステージにたった瞬間からとても温かくて。みんなで笑顔になりました」と感謝。

 続けて植村は、昨年5月に加入した川嶋美楓に「日本武道館でのパフォーマンスは初めてですが、どうですか?」とマイクを向け、川嶋も「みなさんの熱気とかがすごくて、本当に楽しみな気持ちでいっぱいです!」と笑顔をハジけさせた。

 そして、段原瑠々の「千秋楽ということで、みなさんも一緒に“1=LINE”になって楽しんでいけたらと思います」という呼びかけを合図に、メジャーデビュー作「ロマンスの途中」や、植村にとってラストシングル収録の「トウキョウ・ブラー」「おあいこ」など、新旧入り交じるセットリストで畳みかけていった。

 中盤では、映像演出や小道具を効果的に採り入れた表現で描き出した「ポツリと」「愛・愛・傘」、11人が横ならびで多幸感あふれる空間を作る「銀色のテレパシー」、メンバー個々のスキルとグループとしての実力を見せつけるダンスナンバー「FUNKY FLUSHIN'」を披露し、楽曲自体の多彩さはもちろん、“見せ方”の幅広さも明示。
さらに、「天まで登れ!」「伊達じゃないよ うちの人生は」「アレコレしたい!」など7曲で構成されたメドレーでもファンを魅了した。

 この日限りの演出として、メンバーが普段行っている気合い入れの円陣にファンも参加し、約1万1000人の“Juice=Juiceファミリー”として一丸になった上で後半戦へ。センターステージで息の合ったフォーメーションダンスを披露した「ナイモノラブ」や、代表曲の1つ「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」などを次々に届ける。そして、本編ラストの「Magic of Love」ではメンバーと目を合わせながら、晴れやかな笑顔を浮かべた。

 アンコールで緑を採り入れたマーメイドラインのドレスをまとい、1人でステージに登場した植村は、最新作に収録された自身のソロ曲「Brilliance of memories」を歌唱。そして卒業への思いを込めてしたためたという手紙を読み上げ始めた。


 植村は「あまり私らしくないかなと思ったけど、お手紙を書いてきました。私の話口調でみなさんにお届けできたらなと思います」と切り出し、「みなさん、楽しかったですか?」と問いかけて「私もその楽しい瞬間を大切にしながら、気づいたらJuice=Juiceに加入して11年が経っていました」と振り返った。

 大阪から東京へとレッスンの場を移した研修生時代から、Juice=Juiceとしての歩みを丁寧に回顧しながら、「この子がJuice=Juiceのリーダーになるとは誰も予想できなかったんじゃないかな」と笑い、「本当にみんなの存在のおかげでここまで来ることができました」と感謝した。

 そして「つんく♂さんがJuice=Juiceにとっても強い歌詞を書いてくださるから、それを見ているうちに、私たちも自然に 強く、たくましくなれた」と言い、「11年を過ごしてきていろいろなことを味わってきたけど、酸いも甘いも噛み分けてきたけど、最後に残るのは幸せな気持ちしかなかったです」と笑顔。

 “手紙”の締めくくりとして「Juice=Juiceを愛してくれて、Juice=Juiceを見つけてくれてありがとう。みなさんがあしたからもキラキラな毎日を送れるように応援しています。
大好きです。あーりーがとう!」と伝えた後、2枚の便箋を会場のカメラに向けて見せ、完全に白紙の1枚と、「ありがとう」の一言だけが書かれた2枚だったことを明かし、「あ~!緊張した(笑)。ありがとうございました!!」とイタズラっぽい笑顔で別れを告げた。

 この日の公演は、セットリスト選定や衣装などにも植村が携わった。結果、アンコールでは、同グループ初の単独武道館公演を想起させる白の“スーツ衣装”でメンバーが登場するなど、10周年を迎えたグループの歴史をも感じさせるコンサートとなった。

 植村の卒業に伴い、新リーダーには段原瑠々が就任。
新体制で、7月13日からスタートするハロー!プロジェクトメンバー総出演コンサート『Hello! Project 2024 Summer ALL OF US「ベガ」「アルタイル」』に臨む。

 段原は「最後のオリジナルメンバーの植村さんを送り出すことになって、明日から私は妹じゃなくなってしまう。それが少し寂しいなと思ったりもするんですけど」と吐露しつつ、「でもオリジナルメンバーの後ろで踊っていたときに肌で感じた無敵感、初めてリハーサルを一緒にしたときに『こんなにかっこいい人たちがいるんだ』と思った感動や憧れを、私もずっとずっと伝えていきたい」と決意も口に。

 最後に「植村さんが愛したJuice=Juiceをこれからも変わらず、頼もしい後輩たちと続けていきたい。みなさんも植村さんも付いてきてくださるとうれしいです。これからもよろしくお願いします!」と呼びかけた。


■『Juice=Juice Concert Tour 2024 1=LINE 植村あかり卒業スペシャル』セットリスト
01. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)
02. Border line
03. トウキョウ・ブラー
04. ロマンスの途中
05. 好きって言ってよ
06. イジワルしないで抱きしめてよ
07. おあいこ
08. ポツリと
09. 愛・愛・傘
10. 銀色のテレパシー
11. FUNKY FLUSHIN'
12. メドレー
 天まで登れ!
 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)
 伊達じゃないよ うちの人生は
 CHOICE & CHANCE
 大人の事情
 チクタク 私の旬
 アレコレしたい!
13. ナイモノラブ
14. プライド・ブライト
15. Fiesta! Fiesta!
16. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
17. GIRLS BE AMBITIOUS
18. Magic of Love
<アンコール>
19. Brilliance of memories/植村
20. 続いていくSTORY
21. Wonderful World
22. Goal~明日はあっちだよ~