20歳となった俳優でフィギュアスケーターの本田望結が、6月18日発売の『FLASH』(光文社)で初表紙および10ページに及ぶグラビアを飾っている。

 今号では大人な雰囲気のグラビアにも挑戦。
6月1日に20歳になったばかりだが、芸歴17年で培った確かな表現力をグラビアでも発揮している。

 幼少期から苦楽を共にした友人・鈴木福について「デビュー前から私のことを知っている福ちゃんとは、これからもずっと仲よしでいたい」と語ったインタビューも注目だ。

ほんだみゆ●20歳。2004年6月1日生まれ、京都府出身。身長164cm オスカープロモーション所属。3歳から芸能活動を始め、2011年にドラマ家政婦のミタ』に出演し話題となった。
その後数多くの映画、ドラマに出演。今秋には、主演映画『カーリングの神様』が全国で公開される。またフィギュアスケーターとしても活躍。