3人組バンド・OKOJOが18日、公式Xを更新し、メンバーのギタリスト・でんでんを解雇したと報告した。

 バンドは「突然のご報告となりますが、OKOJOのメンバーである『でんでん』こと『向殿貴弘』が本日をもってバンドを解雇されることとなりました」と説明。
「バンド結成以前からの素行不良による金銭面での深刻な問題、メンバーやスタッフに対する度重なる嘘や裏切り、金銭の横領などにより信頼関係が壊れ、バンドの活動に影響を及ぼす事態となったことが理由です」と明かした。

 「他のメンバーは、結成間もない頃から金銭面でのカバー(借金の肩代わりなど)を含め、何度も手を差し伸べてきましたが本人から改善の兆しが見られず、限界を迎えてしまいました。そのことを問いただしたところ、逆上した本人から脱退の意向が伝えられた為、やむを得ず解雇という形をとることとなりました」と伝えた。

 今後の活動に関して「当面はサポートギタリストを迎えてライブやレコーディングを行っていく予定です」とし、「OKOJOはこれからも皆様に良い音楽をお届けできるように努力してまいりますので、引き続き応援していただければ幸いです」と呼びかけた。

 「結果的に残念なお知らせにはなってしまいましたが、6年もの間、苦楽を共にしたでんでんにはとても感謝しています。とても才能のある素晴らしいギタリストです。
ここでお別れにはなりますが、彼のこれからの人生も応援していただけますと幸いです」と記した。

 OKOJOは2018年、大阪で結成された3人組バンド。バンド名は、誰もが知っているが、そこまでメジャーな存在ではない動物 「オコジョ」のような存在になりたいという理由から命名された。

■OKOJO発表全文
いつも応援してくださる皆様へ

突然のご報告となりますが、OKOJOのメンバーである「でんでん」こと「向殿貴弘」が本日をもってバンドを解雇されることとなりました。

バンド結成以前からの素行不良による金銭面での深刻な問題、メンバーやスタッフに対する度重なる嘘や裏切り、金銭の横領などにより信頼関係が壊れ、バンドの活動に影響を及ぼす事態となったことが理由です。

他のメンバーは、結成間もない頃から金銭面でのカバー(借金の肩代わりなど)を含め、何度も手を差し伸べてきましたが本人から改善の兆しが見られず、限界を迎えてしまいました。


そのことを問いただしたところ、逆上した本人から脱退の意向が伝えられた為、やむを得ず解雇という形をとることとなりました。

今後の活動に関して、当面はサポートギタリストを迎えてライブやレコーディングを行っていく予定です。

OKOJOはこれからも皆様に良い音楽をお届けできるように努力してまいりますので、引き続き応援していただければ幸いです。

結果的に残念なお知らせにはなってしまいましたが、6年もの間、苦楽を共にしたでんでんにはとても感謝しています。
とても才能のある素晴らしいギタリストです。
ここでお別れにはなりますが、彼のこれからの人生も応援していただけますと幸いです。


OKOJOメンバー・スタッフ一同