乃木坂46の“公式ライバル”として昨年6月に誕生したアイドルグループ・僕が見たかった青空(通称:僕青)が22日、東京・Zepp DiverCity(TOKYO)で『結成1周年記念 僕が観たかったワンマンライブ vol.1』を開催。開演前には、メンバーの八木仁愛、早崎すずき(※崎はたつさき)、柳堀花怜、吉本此那、塩釜菜那が報道陣の取材に応じ、同公演への意気込みや結成からの1年を振り返った。


 はじめに結成からの1年間で楽しかったことを聞かれ、リーダーの塩釜は「デビュー日の合唱が楽しかったです」と、昨年8月30日のデビューシングル発売日に行った生配信企画でのパフォーマンスを挙げ、「デビューに向けて『青空について考える』という楽曲をたくさん練習してきたんですが、あの日はそれを合唱バージョンでやることになったんです。合唱ってなんだか青春が感じられたんですね。高校生とか中学生の頃を思い出して、青春が戻ってきたなってすごくうれしかった記憶があります」と笑顔を見せた。

 続けて、柳堀は「初めてお客さんの前でパフォーマンスをしたときがすごく楽しかったし、印象に残っている」と言い、「声援というものを初めて聞いて、応援してくださる方がいるんだなっていうことを改めて実感することができた場だった」としみじみ。吉本も「コールや応援を聞くと、応援されているってすごく実感できる。踊っていて自然と笑顔になれる楽しい場所だなって感じました」と伝えた。


 一方で、柳堀はグループ初のワンマンライブで公式ライバルである乃木坂46の「制服のマネキン」をカバーしたことも振り返り、「乃木坂46さんの背中を追うことはすごく大変なことなんだなと、大きすぎる背中だったということを実感しました」と言葉に力を込めていた。

 その初ワンマン公演について、八木は「パフォーマンスすることが好きなので、それを伝える場がいただけることもうれしくて…」と当時感じた感謝と喜びを改めて噛み締め、「ライブに向けてみんなで練習できることもうれしかったですし、今でもそういう時間が大好きです」とにっこり。さらに早崎は、「メンバーに選ばれてから、ライブと握手会がやりたかった」とし、「初めての握手会で自分の場所に並んでくれているファンのみなさんを見て、すごく嬉しくてテンションが上がりました」と笑顔をハジケさせた。

 結成から1年という節目に、塩釜は「グループ名に込められた意味を改めて考えた」そうで、「大人になるにつれて諦めてしまう夢とかを追い続けた結果、そこには青空が広がっているよという希望が込められた名前」と言い、2年目に向けて「もっと誰かの希望になれるようなグループになっていきたいなって思っています。私たちはライブやイベントでよく『青春しましょう』と呼びかけるんですが、年齢なども関係なく、みなさんがドキドキワクワクするようなグループを目指したいです」と意気込んだ。

 この日は、メンバー23人で迎えた結成1周年の記念公演。
昨年6月15日にメンバー発表会が行われたZepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブということで、オープニングでは発表会当時と同じ順番でメンバーが登場し、途中のMCではオーディション時の映像も初公開されるなど、1年前を想起させる演出が随所に採り入れられた。

 一方で、ダンスにより注力するべく、ライブ全編をヘッドセットマイクでパフォーマンスしたことに加え、8月7日リリースの3rdシングル「スペアのない恋」から「スペアのない恋」「友よ ここでサヨナラだ」「涙を流そう」の3曲を初披露するなど、1年間での成長や進化も提示。

 さらに、8月30日に東京・豊洲PITでワンマンライブ『僕青祭 2024(仮)』を開催すること、劇場アニメーション『がんばっていきまっしょい』の主題歌と挿入歌に抜擢されたことも発表した。

 同グループは昨年6月15日に結成。応募者3万5678人の中から選ばれた23人が、Zepp DiverCity(TOKYO)でお披露目された。そして、8月30日にデビューシングル「青空について考える」をリリースし、『第65回 日本レコード大賞』新人賞を受賞。
12月19日にはグループ初のワンマンライブを開催するなど、デビューイヤーを締めくくった。2024年は、1月31日に2ndシングル「卒業まで」をリリースし、初の全国握手会『僕青全国握手会』も実施。8月7日に3rdシングル「スペアのない恋」の発表を控えている。

■『結成1周年記念 僕が観たかったワンマンライブ vol.1』セットリスト
01. 青空について考える
02. 制服のパラシュート
03. 好きになりなさい
04. スペアのない恋
05. 思い出尻切れとんぼ
06. 卒業まで
07. 君のための歌
08. 暗闇の哲学者
09. 真っ白に塗りなおせ
10. 制服のマネキン
11. 涙を流そう
12. 友よ ここでサヨナラだ
13. 微かな希望
14. 飛ばなかった紙飛行機
<アンコール>
En1. 好きになりなさい
En2. 青空について考える