9人組グループ・Snow Manが出演する、28日放送のTBS系バラエティー『それSnow Manにやらせて下さいSP』(後6:30)は、2時間半にわたって同局の伝説の番組『ひみつのちゃん!』『学校へ行こう!』との2週連続コラボSPを届ける。1週目は嵐・櫻井翔が初登場。
Snow Manと「マネキンナイン」でガチコーディネート対決する。

 2008年から2013年に放送されていた嵐の冠番組『ひみつの嵐ちゃん!』の超人気企画「マネキンファイブ」。ガチで考えたコーディネートをファッションに厳しい辛口ゲストが審査し、気に入ったものを選んでもらうという企画。今回は「マネキンナイン」として復活し、櫻井がサプライズで登場。櫻井とともにSnow Manがファッションコーディネート対決を行う。

 1997年から約11年間放送されていた『学校へ行こう!』。
生徒たちの悩みや疑問を調査・解決するという趣向で、V6のメンバーが直接学校などへ出向いていたこの番組の名物企画「未成年の主張」が『それスノ』で復活する。

 未成年ならではの甘酸っぱい主張や、普段は恥ずかしくて言えない主張、誰かに伝えたい思いなどを学校の屋上から叫ぶこの企画。『それスノ』バージョンとなる今回は、東京・北区にある成立学園中学・高等学校でロケを敢行。岩本照佐久間大介が見守る中、約1300人の生徒の前で令和の未成年たちがそれぞれの思いを主張する。

 彼氏に対してイマドキな想いを伝える生徒や、自身の悩みを打ち明ける生徒、さらには定番な告白かと思いきや、衝撃的な告白をする生徒などスタジオゲストの坂本昌行紗栄子も驚く、令和時代ならではの主張が飛び出す。

さらに、2週目となる7月5日の放送では、嵐・二宮和也をゲストに迎え『ひみつの嵐ちゃん!』の人気企画「ランキングダービー」が『それスノ』バージョンで復活。
「夫より先に出会っていたら結婚したかったのは?」など、さまざまなお題で街頭調査を実施し、Snow Man+二宮の10人をランキング。はたしてどんな結果が出るのか。