ももいろクローバーZが、TVアニメ『転生したらスライムだった件 第3期』魔都開国編のオープニング主題歌となる新曲「レナセールセレナーデ」を28日よりApple Music、Spotify、iTunes Store、レコチョク、moraほかにて配信することが決定し、ジャケット写真も公開された。

 「レナセールセレナーデ」は、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)が楽曲プロデュースと作詞作曲を担当。
良いことも悪いこともさまざまな出来事が起こる人生という冒険の中で、出会いを大切に、今日を生きていこうと、聴く人に寄り添う歌詞と、ストリングスやパーカッションなどの楽器で楽しげに弾むようなサウンドが特徴的な1曲となっている。

 今回公開されたジャケット写真は、木漏れ日が差し込む巨大な大樹を中心に、その根元に寄りかかってチルタイムしているももクロ4人のイラストが描かれている。楽曲の歌詞にも由来したワンシーンを表現している。

 『転生したらスライムだった件』は、2018年10月にTVアニメ化され、21年1月~3月と7月~9月には第2期が放送された人気作。通り魔に刺されて死亡し、気がつくとスライムの姿で異世界に転生していたサラリーマン・三上悟が、リムルという人生=スライム生を得て、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す物語。現在第3期が放送中。